SCP-JP Drafts Forum

日本支部フォーラムの下書き批評カテゴリを、最新順で表示します。

by inemurik : 2018/7/18 03:07:20

こちらのタブ「う」です。
面白いか、ネタ被りがないか、文章におかしな部分はないかなど、ご指摘ご意見お待ちしております。

by cgu2 : 2018/7/18 02:07:32

当該タブからお願いします。
http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/cgu2

アドバイスを頂きたい点として
・ネタ被りは無いか
・記事として面白いか
の二点に加えて今のままインタビューをオチとするか、またはインシデントや補遺を加筆してオチとするかで悩んでます。
批評よろしくお願いします。

to2to2様

ご批評ありがとうございます。

コメントにありました修正点を下書きに反映させました。

こうしてみると、気づかない不備って多いものですね……。

引き続き、ご批評のほど、よろしくお願いいたします。

また、これを見ていただいた他の皆さまのご批評もお待ちしております。

Anomalousアイテム一覧-JPにも、「自身をAnomalousアイテムだと思わせる石ころ」がありますね。
これとほぼ同じ性質ですので、これだけではやはり厳しいかと。

http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/ph-ls
同名タブから飛んでください。
改善案を求めています。ここの反応次第ではボツにします。

ほぼ同じ特性とストーリーを持つオブジェクト記事としてSCP-2472がありますね、差別化はなかなか難しいかもしれません

細かい場所まで添削ありがとうございます!

当該箇所の修正を行った後に、
実験記録の下に観察記録の追加を行いたいと思います。

アドバイスありがとうございました!
修正後また見ていただけたら嬉しいです。

丁寧なご指摘ありがとうございます。
指定の箇所を改訂してみました。

御清覧ありがとうございます!

>「北海道の職員からです。枝の上に雪うさぎができる木で」
Anomalousリスト150番に記載されている、「雪が降り積もると、如何なる外力も観測されていないにも関わらず、枝の分岐部分に雪うさぎが作られるイチョウの木」のことでした。文頭で分かりづらいかもしれないので脚注にて説明文を追加しました。

>「「まあまあどうぞどうぞ」」
エージェント・マオと虎屋博士のハモりを表現したかったのですが、あまり適切ではなかったかもしれないので修正いたしました。

>「ですから私も作業があっかわいい……」
頂いた表現に修正させていただきました。

>「ちょっと虎屋博士」
途中で虎屋博士の位置に向き直る文章を挿入させていただきました。

「全く異常じゃないのに(異常ではないからこそ)異常扱いされる物品」としてはSCP-938-JPなどがあります。
「『異常なものに見える』異常性」だけではあまりにも押しが弱いかと。
少なくとも、「「異常なものに見える非異常物体」に見える異常性であり、他にも危険な異常性がある」ように見える異常性(実際は何もない)くらいはやらないと薄味で終わってしまうと思います。

http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/r-kier

上記リンクの同名タブから批評をお願いします。

・誤字脱字等がないか
・日本語としておかしくないか
・SCP記事を逸脱した部分が無いか
・現時点での率直な評価(vote)
・評価の理由(どこが良くないのか)

・終盤の演出、実験は適切であるか
・「第五主義者」の扱いが適切であるか

以上の点が現在の気になっている点です。
ご意見をよろしくお願いします。

>拘束具を装着させ行動を封じ
行動を封じは不要かもしれません

>SCP-1987-JPは実体がなく死への意思がある場合のみ干渉できます。
死の意思とは、故人をしのぶ、自殺を考えるなどが該当するのでしょうか?

>周囲について: 内部について
ここは太文字にせず、周囲はSCP-1987-JP周囲に存在する~などと、普通に記載したほうがいいかもしれません

>この内部、周囲の影響により内部に侵入後、死への意思が過激性に置き換わる結果、
変化した意思によってSCP-1987-JPの影響を受け死亡するものと見られます。
不自然な改行があります

>心筋梗塞(myocardial infarction)
病名は学名の記載のように()とその内容はいらないのではないかと思いました

>>実験方法:SCP-1987-JP内部へDクラスを派遣。
>は不要
また:のあとは半角スペース

>結果-2:
>分析-2:
:のあとは半角スペース

>そうでないSCP-XXX-JPは梱包用ビニルに密閉してロッカーに収容してください。
未包装のSCP-XXX-JPは としたほうがいいかもしれません

>構造に関しては大部分が未解明のままです。
構造はいらないかもしれません

>幻覚に関しては、通常の麻薬同様、人間の顔や大量の虫が見える等の影響がでると報告されていり
誤字があるようです

>あいつ金を一切要求してこなかったな---
あいつ金を一切要求してこなかったな—―としたほうがいいかもしれません

>SCP-XXX-JPはサイト-81██の低危険度物品収容ロッカーに保管されます。包装されているSCP-XXX-JPは包装紙とともに、そうでないSCP-XXX-JPは梱包用ビニルに密閉してロッカーに収容してください。
補遺-事案XXX-1: のことを鑑みれば、厳重に管理したほうがいいように思えます

>「北海道の職員からです。枝の上に雪うさぎができる木で」
これはオブジェクトのことを指しているのでしょうか?

>「「まあまあどうぞどうぞ」」
「」が二つずつあるようです(もう一人は虎屋博士・・・?)

>「ですから私も作業があっかわいい……」
「ですから私も作業が……あっ、かわいい……」としたほうがいいかもしれません

>「ちょっと虎屋博士」
冒頭で虎屋博士がいる描写がなく、いきなり出てきているような印象があります

サンドボックス
anomalousアイテムと職員に関連したTaleを書かせていただきました。
上記アドレスのTaleタブに掲載させていただいております。
よろしければご意見など頂ければ幸いです。

http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/pumpkin0907
上記の該当タブから批評をお願いします。

https://www.pakutaso.com/20150645160post-5610.html
画像はこちらからお借りしました。

特別収容プロトコルのサイトに対する対処が不自然になっていたり、全体的に文章が煩雑です。また、インタビューに初挑戦してみたのですが、ひどい出来になっています。これらも含めて指摘を賜るとができればと思います。

犯罪コンテストに出品予定です
とんだ勘違いをしていました。すみません。

htmlを使用し、内容も一部変更しました。
質問なのですがhtml内に画像を入れる事が出来ません。どうすれば良いでしょうか。

by Hayabusamarunonituke : 2018/7/17 20:07:01

ご批評ありがとうございます。
ご指摘いただいた箇所の文章を修正させていただきました。
このTaleに関係するSCPについいてですが特にイメージしたものはありません。強いて言うならばD-88230がSCPであり、またそのことを誰も知らずに自らの手で無力化されたというようなイメージです。上手い説明描写が思いつき次第追加させていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

修正しました。

見出し:

の後にはすべて半角スペースを空けてください。また、コロンもに入れてください。

SCP-1987-JPは実態を持たない為収容は不可能です

この時点でKeterが妥当では?また、実体です。

SCP-1987-JPは██市内の特定の意思を持つ対象に特定の影響を及ぼし、外的要因により死亡させます。

これは説明です。

一般人がSCP-1987-JPに立ち入りを試みた場合は改装中の理由で入れないと説明してください。

財団的表現でいえば、「カバーストーリー」を使用するのが妥当と思われます。

実験内容-1:SCP-1987-JPがもたらす影響への無力化についての[██年/█月/██日/█曜日]実験が行われました

実験方法:SCP-1987-JPの外的要因による死亡の無力化の為、SCP-1987-JP周囲の建造物へDクラスを収容し、半径20m以内に武装部隊-JPを配置しました。

結果-1:収容したDクラスは死亡し、死因を調査した所、心筋梗塞(myocardial infarction)により死亡していることがわかりました。現在、SCP-1987-JPによる心筋梗塞に対する無力化を検討中です。

補足:SCP-1987-JP内部に死への意思があるDクラスを派遣しました。
その後、Dクラスは帰還し、「殺してくれ!」「もうここには居たくない!」等の以前のDクラスとは全く異なる言動を残しSCP-1987-JPによる影響を受け外的要因により死亡しました。
この事により影響を受けたDクラスは、SCP-1987-JPによるミーム汚染により死に対する意思が過激化したものと見られます。

実験記録XXX - 日付YYYY/MM/DD

対象:

実施方法:

結果:

分析:

の書き方にしてください。
また、補足は実験2が妥当だと思われます。

SCP-1987-JP周囲に存在する[編集済み]の意思を持つ者を外的要因により死亡させます。

「死への意思」でないことしかわからず、考察の余地がないため、検閲をする意味がないと思われます。

内部について:SCP-1987-JP内部には死への意思がある対象のみが侵入できます。

侵入した対象はSCP-1987-JPにより死への思想を更に過剰性のある意思へ置き換えます。
「死への意思」へ統一した方がよろしいかと。また、死への意思は、「死にたい」などの感情ですか?だとしたら、報告書としての文体ではないと思われます。


的外れな意見でしたら指摘お願いします。

Nijiru System