#scp-jp 2017-12-05 (Tue)

00:00:00<kigoremon> 誤字脱字系も自分では何度読んでも気付かないもんなのです
00:00:00<A-A0A0A-A> (そんな回路が…!!)
00:00:12<kigoremon> 明日になったぜ!
00:00:43<A-A0A0A-A> 誤字脱字はなんでもそうだけど、多数で見ないとなかなか気づきませんからね。
00:01:09<A-A0A0A-A> 明日になるさ
00:01:24<Chabuti> あしたっていまさッ!
00:01:42<Ikkeby-V> あああああああ(脳がまだ錆び付いている)
00:01:58<Ikkeby-V> 言い回しの不自然な部分も、書いている自分には気づかないことがありますからねぇ。
00:02:11<daken> そうですねー
00:02:28<kigoremon> 音読すると案外気づけたりもしますが、やはり限界がある
00:02:39<daken> 改稿に改稿を重ね、時折新しい言葉と邂逅しながらまた改稿……。
00:02:41<A-A0A0A-A> 誤字脱字を見つけることはとても大事なことですよ
00:02:57<Chabuti> Word先生「俺がいるぞ」
00:03:32<A-A0A0A-A> 固有名詞使いすぎるとどうにも
00:04:46<Ikkeby-V> ましてやそれが財団用語だったりすると……。
00:05:54<kigoremon> 連想類語辞典とにらめっこして適切な表現を考えている内に正解を見失う
00:06:13<Ikkeby-V> わかる>類語辞典
00:06:20<daken> わかりみが深いですね……→類語辞典
00:06:33<A-A0A0A-A> 人生かな?
00:07:36<kigoremon> 幸い報告書フォーマットであれば文学的表現は割と無視できるのでなんとか
00:09:46<Chabuti> 「~ます。~ます。~ます」←つらい
00:10:03<kigoremon> (わかります。
00:10:15<A-A0A0A-A> 文字に溺れるー! 文字に溺れるー!
00:11:26<daken> 終止形……体言止め……
00:11:39<daken> ああ……ああ……!(発狂)
00:12:10<Ikkeby-V> そして最後には書く勢いに任せてしまう……。
00:12:15<Chabuti> 個人的には「なお」「そのため」「しかしながら」をつい連打してしまうのが稀によくあります
00:12:35<A-A0A0A-A> ですが、派❓ です。しかし派❓
00:12:46<kigoremon> まぁ、そういう所も含めて頑張って書いて、人に見せて、頑張って直すのです
00:13:01<kigoremon> しかし派
00:13:17<Ikkeby-V> 自分もしかし派ですね。
00:13:28<Ikkeby-V> 「なお」と「また」は気がつくと連続しているもの。
00:13:51<Chabuti> (「しかしながら」の持つ語感が好きなのです)
00:13:54<daken> ですが派ですね……
00:14:16<A-A0A0A-A> (しかしながらは、わかる)
00:14:20<daken> (ところで、ちょいと疑問というか質問というか……そういった類のものがあるんですが、宜しいでしょうか?)
00:14:24<kigoremon> ほい
00:14:31<A-A0A0A-A> しかし派が多いか… やはり
00:14:34<daken> 長文での指摘って、あまりよろしくないですよね?
00:14:49<kigoremon> 批評でですか?
00:14:54<daken> そうですね
00:14:57<A-A0A0A-A> OK!!(ポケモン並)
00:15:21<kigoremon> その方が相手に伝わりやすいのであれば問題ないかと
00:15:24<Chabuti> 大丈夫ですよ
00:15:30<Ikkeby-V> 問題ないかと
00:15:36<A-A0A0A-A> 確かに…
00:16:01<kigoremon> フォーラムとかでも批評の手法は結構個性が出ますし
00:16:12<daken> ふむふむ
00:16:22<daken> なるほど。わかりました。
00:16:37<daken> 端的に伝えることができるように言葉をもうちょっと練ってみますね。
00:16:39<daken> ありがとうございます!
00:17:02<kigoremon> Nanimono_Demonaiさんの画像批評とかは指摘箇所が分かり易くて素晴らしいと思う
00:18:05<A-A0A0A-A> その人の個性を見ることにできるだけ努力したい。
00:18:33<Chabuti> 1行目: > (下書き中からの引用)~ 2行目: 引用部に対する批評 
00:19:18<Chabuti> とすると少し短くできます<批評
00:19:21<Chabuti> 一例ですが
00:19:27<kigoremon> 個々の木をしっかり見つつ森の美しさも軽んじない批評でありたいことだなぁ
00:19:28<daken> ふむふむ
00:20:02<A-A0A0A-A> カッコイイ
00:20:32<daken> 水晶をダイヤモンドにしてもしょうがありませんものね
00:20:46<daken> 水晶は水晶の美しさがあって、ダイヤモンドはダイヤモンドの美しさがありますもの
00:20:55<A-A0A0A-A> なんだそのオシャンな言い回し
00:21:14<kigoremon> 今日はポエットタイムだぜ
00:21:32<daken> ポエミーな初心者、それが私です
00:21:33<kigoremon> (まぁ実際問題そこが割と難しくてですね
00:21:59<daken> (そうですよね。個性を削らず、かといって全体として美しいものにしつつ――という塩梅は本当に難しいです)
00:22:23<kigoremon> 「私ならこう書く」を押しつけすぎるとそれはもう相手の作品では無くなってしまいますし
00:22:42<daken> (結果として誤字指摘や、決定的におかしい言い回しの指摘に落ち着くという……orz)
00:23:00<A-A0A0A-A> いや、誤字指摘はとても大事
00:23:05<A-A0A0A-A> 大事
00:23:21<KASHIMA-EXE> dakenさんが退室しました
00:23:36<A-A0A0A-A> 文章の流れをせき止める誤字こそ悪
00:23:48<KASHIMA-EXE> dakenさんが入室しました
00:24:03<Ikkeby-V> 相手を大切にしようとして、根掘り葉掘り相手が書きたいものを聞いてしまうのは問題ないのだろうか……?
00:24:29<daken> 指摘として、相手にまず寄り添うのは大事なことかと。
00:24:29<A-A0A0A-A> それに関しては人によるとしか
00:24:53<kigoremon> 相手の書きたい物を確認するのは割と有効かと
00:24:55<Chabuti> .scpjp 096
00:24:56<KASHIMA-EXE> Chabuti: [SCP-JP] SCP-096-JP "誤字" http://ja.scp-wiki.net/scp-096-jp
00:24:57<Holy_nova> 面白そうな話が。こんばんは
00:25:03<Ikkeby-V> こんばんは
00:25:04<kigoremon> こんばんわ
00:25:10<Holy_nova> 「書きたいこと」を明言してもらうことは、むしろ大事なことです。
00:25:17<Chabuti> 収容されてるレベルですし(違
00:25:29<Chabuti> こんばんは
00:25:35<Holy_nova> 特に、SCP執筆で一番最初につまづきやすい点は
00:25:36<kigoremon> 「ぶっちゃけどんな読後感にもってきたいの?」
00:25:50<kigoremon> ってのはよく聞きます
00:26:06<Holy_nova> 「SCPを書きたい」という『だけ』でSCPを書いてしまう、という失敗です。
00:26:17<daken> テーマ、と言うものが決まってないと書きにくいものなのかなぁ、と思ってます
00:26:31<daken> (特に、今ちょっとSCPの構想を練っているのでよく思います)
00:26:41<Holy_nova> そうですね
00:27:03<daken> あ、はじめまして。新参ですが、よろしくお願いしますー!
00:27:05<A-A0A0A-A> 誤字は悪 誤字はKeter
00:27:08<Ikkeby-V> 「だけ」だと書き始めた直後にはたと筆が止まっちゃいますからねぇ。
00:27:19<Holy_nova> はじめまして、Holy_novaと申します。よろしくお願いします。
00:27:23<kigoremon> 誤字ラ
00:27:47<Ikkeby-V> シン・誤字ラ
00:28:06<Holy_nova> 「SCPを書きたいだけ」というのは、要するにSCPを書きたい!という以上の狙いがない・あってもぼんやりしすぎなので、異常な物品を財団報告書フォーマットで書いただけでとどまり安くなると
00:28:21<Chabuti> そういう意味では何か好きなジャンルがあると強い…のかもですね
00:28:23<A-A0A0A-A> 誤字は悪
00:28:31<daken> 誤字は悪
00:28:37<A-A0A0A-A> そうですね…確かに
00:28:45<Ikkeby-V> 自分の場合だと、まず最初にオチを考えてから書き始めるのが有効だと思っております。
00:28:47<daken> 特にシリアスシーン、あるいは告白シーンにおける誤字は絶対悪
00:28:47<A-A0A0A-A> 耳が痛いです
00:28:48<kigoremon> わかる >フォーマット
00:28:51<Holy_nova> そうなると、言ってしまえば「既存のSCPすべてとネタかぶり」というような状態になってしまいます
00:28:57<daken> ここあたりは小説と同じですよね……
00:29:05<Holy_nova> なので、何が書きたいかは明確に考えないといけないのです
00:29:50<Holy_nova> 特に、「これを読んだ人にどんな感情を持たせたいか」は大事、超大事
00:29:54<Ikkeby-V> (うんうん)
00:30:11<Holy_nova> 怖い、面白い、驚き・・・まあいろいろありますが
00:30:15<Chabuti> (ですね)
00:30:22<daken> (読後感における「恐怖」というのは、私がSCPに触れた時に一番大きかった感情ですね)
00:30:22<kigoremon> 笑い、悲しみ、怒り、絶望、やるせなさ、胸糞
00:30:48<A-A0A0A-A> 胸糞! 胸糞! 胸糞!
00:30:55<Holy_nova> 狙いが決まったら「どこの記述で」その感情を揺さぶるか、それを強調するにはどんな前フリをすればよいか・・・
00:31:11<Holy_nova> と、考えていくことで「自分だけのSCP報告書」ができる、と僕は考えてます
00:31:37<Ikkeby-V> 感動! 浪漫! センス・オブ・ワンダー!
00:31:51<daken> (五臓六腑にすとんと落ち着く言葉ですね。至言だと思えます)
00:32:10<Holy_nova> ただ異常なだけの財団に収容されてるオブジェクト、だったらすでに数千個あるんだからそこで満足しちゃいけないぜ!
00:32:11<kigoremon> よし、書こうぜ!最高の胸糞を!
00:32:37<Holy_nova> さあ胸糞とは何か。 許せない何かなのか?やるせない何かなのか?
00:32:55<A-A0A0A-A> 許せない何か…!!
00:33:15<Holy_nova> 許せないのは強烈なオブジェクトの悪意ある異常性なのか?あるいはそれを取り巻く人間か?はたまたその異常性を持ち出した黒幕化?
00:33:40<kigoremon> 人が死ねば胸糞なのか? 故意の場合? 事故の場合?
00:34:10<A-A0A0A-A> うおお…(減速)
00:34:16<Chabuti> 面白い記事がなぜ面白いのか考えていくと何かが見えてくる
00:34:22<Chabuti> …のかもしれない
00:34:28<A-A0A0A-A> 出直してきます...
00:34:32<Holy_nova> やるせないのは無辜の人間が死んだからか?誰かの献身が無意味になったからか?弱者を食い物にしてるからか?
00:34:49<Holy_nova> とまあ、色々考えて見るといいアイディア出ますよという話なので
00:34:52<kigoremon> なんかテディベアとかがすげぇこっちみて頷いてる
00:34:53<A-A0A0A-A> いっぱいある…
00:34:58<Holy_nova> 出直さずともそのまま突き進むとよいです
00:34:59<daken> 解析するのはいついかなる時でも大事ですものね……
00:35:05<daken> PDCA
00:35:06<Ikkeby-V> 面白い記事は構成だけパクってきてもかなり参考になりますしねぇ。
00:35:22<Holy_nova> そうですね、面白い記事は大いに参考にするべきです。特に「何が面白いのか」は。
00:35:36<A-A0A0A-A> やはり。排気口
00:35:53<Holy_nova> じゃあ話題に出たしキチクマでも題材に胸糞についてちょっと考えてみますか
00:36:10<Holy_nova> .scp 1048
00:36:11<KASHIMA-EXE> Holy_nova: [SCP] SCP-1048 "ビルダー・ベア" http://ja.scp-wiki.net/scp-1048
00:38:48<Holy_nova> 殊更「悪意」を感じさせるオブジェクトとして有名になってますが
00:39:29<A-A0A0A-A> きちんと聞いています
00:39:31<Holy_nova> まず真っ先に、収容から7ヶ月の「無害そう」に振る舞っている期間との落差が大きいですね
00:40:02<kigoremon> 恩を仇で返された、というか意思疎通や交流出が来ていると勘違いしていたってのはゾっとする話です
00:40:05<Holy_nova> ああ、こっちは勝手に喋るので好き勝手言っていただけますと助かります
00:41:42<Holy_nova> 単に最初から暴力的であったら「そういう生き物」だとか「価値観が違う」というだけになりますからね
00:42:30<Holy_nova> そのために最初に、丁寧に「愛情を示す」方法が最初に描かれている。
00:42:35<KASHIMA-EXE> daqenさんが入室しました
00:42:48<KASHIMA-EXE> dakenさんが退室しました
00:43:15<A-A0A0A-A> こんばんは
00:43:15<Holy_nova> そしてそこからいざ暴力的な面を出すと
00:43:34<kigoremon> 前振りを驚くほど丁寧にやっている
00:43:36<A-A0A0A-A> 落差が…
00:43:41<daqen> (回線が落ちたマンです)
00:43:45<A-A0A0A-A> 確かに
00:44:20<Holy_nova> 1. 人体の一部を材料に使ったテディベアという禍々しいオブジェクト
00:44:39<kigoremon> 耳、胎児…
00:45:35<Holy_nova> 2. 想像するに恐ろしいむごたらしい死に方
00:46:08<Holy_nova> 3. 「強制堕胎」という嫌悪感を煽る暴挙
00:47:44<Holy_nova> とまあ、生理的嫌悪感を覚えるような所業で胸糞感を煽ってるわけですね
00:49:02<A-A0A0A-A> なんというか、中絶処理とかものすごく気分が悪くなりますね。
00:49:12<Chabuti> 個人的には「耳のような腫瘍」などとすることで
00:49:45<A-A0A0A-A> 短めなのになあ
00:49:47<Chabuti> 読者に想像させやすくしているところもポイントの1つなのかな、と
00:50:02<Holy_nova> ただまあ、それ以上に大きいのは時期、ですね
00:51:32<A-A0A0A-A> 7ヵ月で何をしたか、
00:52:07<Holy_nova> 4桁ナンバーが解禁されて、最初期のlolの時代はとっくに過ぎて、シンプル系やほのぼの系が過去となりつつあった時代です
00:54:21<A-A0A0A-A> 漠然とした恐怖?
00:55:06<Chabuti> 寝落ちします…
00:55:11<Chabuti> おやすみなさいです
00:55:13<furabbits> 本部シリーズ2でもうそんな時代ですかー 初期はもはや少数派だった
00:55:16<kigoremon> おやすみなさい
00:55:23<Holy_nova> おやすみなさい
00:55:27<furabbits> おつかれさまですー!(※今来た
00:55:48<Holy_nova> いやまあ、そんでも2XXX以降と比べるとまだシンプルっぽいですけどね・・・全体的に
00:55:55<KASHIMA-EXE> Chabutiさんが退室しました
00:56:11<A-A0A0A-A> 個人的にはこのくらいが好きです。なんて
00:56:28<Ikkeby-V> おやすみなさい
00:56:38<Holy_nova> 「財団はそこまで無条件にオブジェクトに気を許すのはおかしくない?」って認識が定着した頃かな、と思うわけです
00:56:48<kigoremon> JPシリーズの直系の祖先の一つという感じはする
00:56:54<furabbit> なるほどです シンプルめかつ今読んでも違和感ないあたりの
00:57:29<Holy_nova> 最初期のもう定着してしまったアイポッドや半身猫のジョーシーは置いておくとしても。
00:58:47<Holy_nova> そういう認識の変化が、あの記事にさらに説得力をもたらしたのかなあと
00:58:58<A-A0A0A-A> アイポッド好きだな
00:59:38<A-A0A0A-A> 確かにいようではありますよね、ああいったうすら寒さは
00:59:52<furabbit> あのへんのとことん素直なギミック一本のシンプルさも好きなんですけどねー 今新しく見られる場所はなさそうか
01:00:29<Holy_nova> シンプルかつ出来がよく、かつ既存記事の二番煎じにならない記事・・・
01:00:33<Holy_nova> 難しいですよね・・・
01:01:24<A-A0A0A-A> 076もシンプルだけど今でも大好きなんですよね
01:01:34<kigoremon> 173の様にほのぼの→ヒェッの落差も無いものに限定すると更に難しい
01:02:45<Holy_nova> その落差系も1048がそうであるように、いろいろな方向性で多種多様に書かれていて差別化が難しくなってくる今日この頃
01:02:49<A-A0A0A-A> でも1048読んで、この短さに中々不気味にできるものなんですね
01:02:59<daqen> (興味深いお話の途中ですが、今日はこのあたりでお暇させていただきます。ありがとうございました。)
01:03:06<furabbit> おつかれさまですー!
01:03:08<daqen> (では失礼いたします。良い夜を)
01:03:20<Ikkeby-V> おやすみなさい
01:03:24<kigoremon> おやすみなさい
01:03:29<Holy_nova> おやすみなさい
01:03:56<kigoremon> こういう読書会的な名作分析は定期的にやっていきたい
01:04:06<KASHIMA-EXE> daqenさんが退室しました
01:04:19<furabbit> 1048ほんとだ意外と短いんですね ちょっと意外
01:04:49<Holy_nova> 短くても狙いがハッキリしていて、大部分が狙いに必要な記述で占められてますからね
01:04:57<Holy_nova> やっぱり読者の感情を揺さぶるのが大事・・・・
01:05:00<kigoremon> では私もおやすませていただきます
01:05:13<Ikkeby-V> おやすみなさい
01:05:14<A-A0A0A-A> おやすみなさい
01:05:14<kigoremon> おやすみなさい
01:05:18<KASHIMA-EXE> kigoremonさんが退室しました
01:05:18<Holy_nova> というわけでずーっと話は戻りますが「意図を聞いた方がアドバイスはし易い」
01:05:23<Holy_nova> おやすみなさい
01:05:40<furabbit> 延々書き続けちゃいがちなので見習いたい……! っとおやすみなさい!
01:05:52<A-A0A0A-A> お休み....お休み....
01:06:16<Holy_nova> さらに言えば、「執筆する時点で自分で狙いを明文化したほうが、必要な試行錯誤がしやすいからやっぱりハッキリ狙いは意識したほうがいい」と思ってます
01:06:18<Ikkeby-V> おやすみなさいまし……
01:06:29<Ikkeby-V> 明文化することは自分も意識してますね。
01:07:02<A-A0A0A-A> そっかぁ、自分は行き当たりばったりで書いてましたぁ。
01:07:44<Ikkeby-V> (逆に明文化してないと書き上げられない)
01:09:15<A-A0A0A-A> 申し訳ございません…おねむになります。
01:10:08<A-A0A0A-A> Holy_novaさん、ありがとうございました。 1048も一回熟読してきます。 良い胸糞を目指して。
01:10:26<KASHIMA-EXE> A-A0A0A-Aさんが退室しました
01:10:46<Holy_nova> いえいえ、自分も自分なりの解釈でしかないので・・・おやすみなさい
01:11:15<Ikkeby-V> お疲れさまです。
01:11:36<furabbit> 方向性から定める方が進みやすそうですね そう考えるとモチーフから進めるのってスタンダードに見えて意外と高度
01:11:39<furabbit> おやすみなさいー!
01:12:02<Holy_nova> モチーフがある場合は、「そのモチーフである必然性」を考えるとよいです
01:12:38<Holy_nova> 曖昧な関係性でも良いし、すべての要素が必然的でなくてはならないわけでもないですが
01:13:12<Ikkeby-V> モチーフである必然性、ですか……。
01:13:26<Ikkeby-V> モチーフから進めるといつもそこで詰まってしまいますね自分は。
01:13:40<Holy_nova> アイディアを出す、その記事独自の要素を見出すには「必然性」を考えていくのがアイディアの種だと思います
01:13:43<Holy_nova> 逆にいえば
01:14:33<Holy_nova> モチーフを別のものに変えても同じように書けるのか?むしろもっとしっくり来るモチーフが他にあるかもしれないのでは?と考えることもできるわけです
01:14:35<furabbit> ああーーなるほどです 読み手のイメージともかみ合いやすくて強い
01:15:22<Ikkeby-V> ふうむ……。
01:18:08<Holy_nova> 1048がテディベアなのは、「(特に欧米で)馴染み深いぬいぐるみ」だからですので、モチーフを変えようとすると精々他の種類のぬいぐるみにする程度しか変えられないです
01:19:05<Holy_nova> これが例えばアイポッドのような外見だと愛情表現の部分が納得いかないでしょうし
01:19:42<Holy_nova> 子猫などの愛玩動物だと「ビルダー」要素と食合せが悪い
01:20:33<Holy_nova> というわけでアレはかなりテディベアであることに「必然性が強い」部類の記事ですね
01:20:34<furabbit> 必然性狙おうとすると 異常性そのもの・ストーリー面・インパクトのある画像 とかいろんな角度から武器にできますね
01:22:51<Holy_nova> 例えばですね
01:23:00<Holy_nova> http://ja.scp-wiki.net/author:kwana
01:23:19<Holy_nova> Kwanaさんの記事は写真からの連想がうまい
01:25:19<Holy_nova> 005-JPは・・・ああ、写真がCC準拠じゃなかったので写真除去されてますね
01:25:30<Holy_nova> .scp-jp 005
01:25:41<Holy_nova> .scpjp 005
01:25:42<KASHIMA-EXE> Holy_nova: [SCP-JP] SCP-005-JP "4羽の鳥の彫刻" http://ja.scp-wiki.net/scp-005-jp
01:26:24<Holy_nova> http://www.freephotosbank.com/11675.html ※使われていた写真
01:26:27<furabbit> おぉー 確かにいくつか開いてみると写真に説得力ありますね これも必然性
01:26:59<furabbit> なるほどこれは喋る(納得)
01:28:28<Holy_nova> 評価は割れた記事ですが、「四羽のうち一羽が魚を咥えた鳥の彫像」という点から連想された記事だな、というのがよく分かります
01:29:06<Holy_nova> (とおもったけど現在50近くか・・・)
01:29:14<Holy_nova> 当時の印象がまだ強い
01:29:16<furabbit> そういえば元祖SCP-173からして写真からの連想でしたね ムーブメントを巻き起こすほどの首折りに来そう感
01:29:52<furabbit> ではこっそり+50票目を笑
01:29:56<Holy_nova> あれも必然性強いですね
01:30:50<Holy_nova> こちらを見返しているようなポーズ、茶色の床を「排泄物で汚れている」と見立てる
01:33:57<furabbit> 写真のパワーってすごいですね……後付けじゃなく最大限組み込む作り方も挑戦していきたい
01:41:48<Ikkeby-V> 落ちます。おやすみなさい
01:41:54<KASHIMA-EXE> Ikkeby-Vさんが退室しました
01:42:01<Holy_nova> おやすみなさい、僕も寝ます
01:42:09<Holy_nova> (ログインはしたままですが)
01:42:51<furabbit> おつかれさまですー!
01:44:35<KASHIMA-EXE> Rogetさんが入室しました
03:06:20<KASHIMA-EXE> Rogetさんが退室しました
03:09:39<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが入室しました
03:17:46<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが退室しました
03:28:01<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが入室しました
04:25:07<KASHIMA-EXE> Maxsonさんが退室しました
04:41:07<KASHIMA-EXE> Maxsonさんが入室しました
05:27:09<KASHIMA-EXE> furabbitさんが退室しました
07:20:46<KASHIMA-EXE> Aliviさんが入室しました
07:28:52<KASHIMA-EXE> Aliviさんが退室しました
09:44:24<KASHIMA-EXE> Maxsonさんが退室しました
09:44:24<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが退室しました
09:46:11<KASHIMA-EXE> Maxsonさんが入室しました
09:46:11<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが入室しました
11:49:22<KASHIMA-EXE> Maxsonさんが退室しました
12:54:26<KASHIMA-EXE> furabbitさんが入室しました
18:08:05<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが入室しました
18:30:43<KASHIMA-EXE> hihakuさんが入室しました
18:31:08<KASHIMA-EXE> hihaku_さんが入室しました
18:42:14<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが退室しました
18:52:30<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが退室しました
18:52:31<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが入室しました
18:59:30<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが退室しました
19:35:28<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが入室しました
20:22:38<KASHIMA-EXE> hihaku__さんが入室しました
20:23:46<KASHIMA-EXE> hihakuさんが退室しました
20:24:20<KASHIMA-EXE> hihaku_さんが退室しました
20:25:58<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが入室しました
20:58:13<KASHIMA-EXE> DoomDrakeVさんが入室しました
20:58:19<DoomDrakeV> や、どーも。
20:59:26<KASHIMA-EXE> apple3さんが入室しました
20:59:33<DoomDrakeV> こんばんは
20:59:40<apple3> こんばんは~
21:01:06<DoomDrakeV> ……なんか、話題あります?
21:01:32<Nanimono_Demonai> 話題はないですね
21:01:36<Nanimono_Demonai> 注目の翻訳記事の選定チームを集め始めた
21:02:33<KASHIMA-EXE> k-calさんが入室しました
21:02:38<apple3> あー、どんなですかね
21:02:42<DoomDrakeV> 翻訳……オオサンショウウオ計画とか胴でしたっけ?
21:02:43<apple3> お、どうもカロリーさん
21:02:48<DoomDrakeV> こんばんは
21:02:55<k-cal> こんばんはー
21:03:27<apple3> ちなみにNanimono_Demonaiさん
21:03:34<Nanimono_Demonai> はい
21:04:16<apple3> Discordの方って今は特に何も進んでないのでしょうか?
21:04:43<Nanimono_Demonai> 進めてませんね
21:05:45<apple3> お忙しいですものね
21:09:05<KASHIMA-EXE> kigoremonさんが入室しました
21:09:19<apple3> こんばんは~
21:09:28<k-cal> こんばんはー
21:09:28<kigoremon> こんばんわ
21:10:05<Nanimono_Demonai> こんばんわ
21:11:24<DoomDrakeV> こんばんっは
21:13:48<kigoremon> 部屋を良い感じに加湿してくれるオブジェクトがほしい
21:14:05<Nanimono_Demonai> 洗濯物を部屋で干す
21:14:15<k-cal> 加湿器を買う
21:14:26<DoomDrakeV> 異常性のないオブジェクトだ
21:14:49<DoomDrakeV> あれ、そんな財団職員、いませんでしたか?>加湿
21:14:53<kigoremon> <真っ当な対策手段!>
21:14:58<Nanimono_Demonai> https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1086783.html
21:14:59<Nanimono_Demonai> これ欲しい
21:15:35<apple3> なんだこれは…?
21:15:43<kigoremon> ほぅ…
21:15:46<k-cal> めかめかしい
21:16:24<DoomDrakeV> 実験室っぽい
21:16:56<kigoremon> 水野研究員だ >加湿職員
21:20:17<DoomDrakeV> ああ、水野さん。セキュリティレベルのh瘴気が
21:20:30<DoomDrakeV> レベルの表記が天気予報っぽい
21:22:30<DoomDrakeV> 充填した液体をことごとく気化する加湿器とか恐ろしそう。水銀とか
21:23:06<kigoremon> あるいは霧の男の公園に出向くか…
21:23:27<kigoremon> いや、あの人は別に霧出すわけじゃ無かったか
21:24:23<DoomDrakeV> ミスター・かしつき
21:24:42<DoomDrakeV> ただし山吹色>かしつき
21:31:35<apple3> すみません、おちます…
21:31:36<KASHIMA-EXE> apple3さんが退室しました
21:31:49<kigoremon> おつかれさまです
21:32:31<DoomDrakeV> おつー
21:33:06<k-cal> おつかれさまでしたー
21:36:48<DoomDrakeV> ただ単に湿度をコントロールするだけじゃただのアノマリー
21:37:51<kigoremon> 投入した物を何であろうとミストにして噴霧してくれる加湿器
21:38:13<DoomDrakeV> ところで「湿度」って大気中の水分含有量、じゃないんですよね。
21:38:30<k-cal> そうですね。
21:38:40<k-cal> 飽和水蒸気量に対する割合です
21:39:10<DoomDrakeV> 飽和水蒸気量のほうを操作したら立派なオブジェクト?
21:40:21<kigoremon> 大気を薄くすることで相対的に湿度を上げる系
21:40:57<DoomDrakeV> 飽和水蒸気量を目一杯上げたら操作した人が乾涸びた
21:42:16<DoomDrakeV> 氷河「ダイヤモンドダスト!」
21:43:02<k-cal> 飽和水蒸気量のシステムは全然わかんないんですよねー
21:43:31<k-cal> 詳しいことは科学専門の方に聞かないと……
21:44:02<DoomDrakeV> ん~~、気温が上がると空気の分子運動が活発化して容積が増える。
21:44:30<DoomDrakeV> そうすると分子間に隙間が出来るので水蒸気をそこに入れやすくなる、みたいな?
21:44:58<kigoremon> 水蒸鬼
21:45:00<KASHIMA-EXE> Nanimono_Demonaiさんが退室しました
21:45:11<DoomDrakeV> 蒸れそう
21:45:18<KASHIMA-EXE> SCATさんが入室しました
21:45:28<DoomDrakeV> こんばんは~~
21:45:36<kigoremon> こんばんわ
21:45:57<kigoremon> 他に財団職員で乾燥肌に無縁そうなのは左衛門三郎博士か
21:46:41<k-cal> 葉高氏もお肌モチモチそう
21:47:01<kigoremon> あの人基本湯上がりだから
21:47:08<KASHIMA-EXE> SCATさんが退室しました
21:47:31<k-cal> 常に湯気立っている
21:47:35<KASHIMA-EXE> the-one-witchさんが入室しました
21:47:51<the-one-witch> こんばんは~
21:47:51<DoomDrakeV> こんばんは
21:47:58<kigoremon> こんばんわ
21:48:17<k-cal> こんばんはー
21:49:32<DoomDrakeV> 左衛門三郎って、ウィキペディアで項目が立つほどの苗字なんだ
21:50:34<kigoremon> 最多漢字字数名字かぁ
21:50:44<kigoremon> 勘解由小路姓よりはまともに見えるけれど
21:52:10<DoomDrakeV> 「中間管理職トネガワ」……(ざわ……
21:52:30<KASHIMA-EXE> WagnasCousinさんが入室しました
21:52:37<WagnasCousin> こんばんはー
21:52:45<kigoremon> こんばんわ
21:52:45<k-cal> こんばんはー
21:52:53<the-one-witch> こんばんは~
21:52:56<DoomDrakeV> こんばんは(しっとり
21:55:41<k-cal> 隣で自分の下書き見ていただけないでしょうか
21:56:24<the-one-witch> 行けますよ~
21:56:44<k-cal> では隣でお願いします……
21:57:28<DoomDrakeV> どうぞ
21:59:52<KASHIMA-EXE> roune1012さんが入室しました
22:00:06<roune1012> こんばんは
22:00:09<DoomDrakeV> こんばんは
22:00:10<kigoremon> こんばんわ
22:00:18<the-one-witch> こんばんは~
22:00:19<k-cal> こんばんはー
22:00:20<DoomDrakeV> 今、隣で下書きが
22:00:34<roune1012> 昨日のことを踏まえて結構改稿しました。
22:01:06<roune1012> でも、今日は大丈夫です。明日やると思います。
22:02:27<roune1012> えーっと、サンドボックスに入ることが出来ません。
22:03:33<kigoremon> ふむ?
22:05:47<KASHIMA-EXE> A-A0A0A-Aさんが入室しました
22:05:56<A-A0A0A-A> こんばんは
22:06:01<the-one-witch> こんばんは~
22:06:02<DoomDrakeV> こんばんは
22:07:03<kigoremon> こんばんわ
22:07:13<DoomDrakeV> あ、そういえば初めまして、ですね。
22:07:35<KASHIMA-EXE> ghostchibiさんが退室しました
22:12:11<KASHIMA-EXE> ShicolorkiNaNさんが入室しました
22:12:26<the-one-witch> こんばんは~
22:13:04<ShicolorkiNaN> こんばんは
22:13:05<DoomDrakeV> こんばんは
22:13:51<kigoremon> こんばんわ
22:14:35<roune1012> こんばんは
22:15:06<roune1012> 隣で下書きの批評やってます。
22:15:16<roune1012> 宜しかったらどうぞ。
22:16:53<ShicolorkiNaN> どうにかscpを投稿できました
22:21:22<KASHIMA-EXE> A-A0A0A-Aさんが退室しました
22:26:33<the-one-witch> お隣空きましたよ~
22:28:18<kigoremon> おっと特に待ちはいなかったか
22:28:32<roune1012> はい、大丈夫ですね。
22:29:17<the-one-witch> 行くなら今です!
22:29:54<roune1012> あの、昨日のSCP記事の改稿案が思いついたのでブレストしてもらっても大丈夫ですか?
22:30:23<kigoremon> はい
22:30:29<KASHIMA-EXE> kigoremonさんが退室しました
22:30:30<roune1012> まだ下書きにはしてません
22:30:44<KASHIMA-EXE> kigoremonさんが入室しました
22:30:51<kigoremon> そしてなんか落ちた
22:31:03<ShicolorkiNaN> おっと、修正しておきます
22:32:17<roune1012> あ、もう隣に書いて大丈夫ですか?
22:34:43<k-cal> (落ちさせていただきます)
22:34:46<KASHIMA-EXE> k-calさんが退室しました
22:35:03<kigoremon> お疲れ様です
22:35:39<roune1012> お疲れ様です
22:36:42<DoomDrakeV> おつ
22:38:29<roune1012> ブレスト隣に書かせていただきました。
22:38:57<KASHIMA-EXE> hihaku__さんが退室しました
22:44:26<KASHIMA-EXE> Ikkeby-Vさんが入室しました
22:44:32<Ikkeby-V> こんばんは
22:44:33<kigoremon> こんばんわ
22:44:36<DoomDrakeV> こんばんは
22:44:47<the-one-witch> こんばんは~
22:44:49<roune1012> こんばんは
22:44:55<the-one-witch> そして落ちます、お疲れ様でした~!
22:45:01<ShicolorkiNaN> (そこまで考えてたっけ)
22:45:18<KASHIMA-EXE> the-one-witchさんが退室しました
22:46:17<DoomDrakeV> おつです
22:46:56<roune1012> お疲れ様です
22:47:26<Ikkeby-V> おやすみなさい
22:48:40<ShicolorkiNaN> おはようございました
23:13:09<roune1012> 落ちます。お疲れ様です。
23:13:19<Ikkeby-V> おやすみなさい
23:13:21<KASHIMA-EXE> roune1012さんが退室しました
23:14:02<DoomDrakeV> おつ~~
23:14:42<KASHIMA-EXE> ShicolorkiNaNさんが退室しました
23:15:37<WagnasCousin> おやすみなさい
23:26:07<DoomDrakeV> こちらも落ちます。おやすみなさい
23:26:25<KASHIMA-EXE> DoomDrakeVさんが退室しました
23:26:51<Ikkeby-V> おやすみなさい
23:41:58<Ikkeby-V> 落ちます。おやすみなさい。
23:42:02<KASHIMA-EXE> Ikkeby-Vさんが退室しました

Nijiru System