#site8181 2017-08-03 (Thu)

00:01:21 <notyetDr> (ちょっと量子脳をwikiってます……)
00:01:34 <notyetDr> (んむむ巨視的量子現象っていうとフツーに極低温では実現してそうなんだよなぁ……?)
00:01:55 <Ikkeby-V> まじすか?
00:02:25 <Ikkeby-V> wikiの「ヘリウム同位体混合液の相分離」って奴でしょうか?>実現
00:02:45 <Ikkeby-V> 確か脳量子理論はコペンハーゲン解釈に基づいているんですよ。
00:02:53 <notyetDr> 巨視的なトンネル効果の事を指すのであればそうだと思います
00:03:22 <notyetDr> 相分離の方はあんまり詳しくないですが、ジョセフソン効果はトンネル効果が巨視的に起きてるんだった気が
00:04:06 <Ikkeby-V> ううむ。巨視的量子現象は外した方がよさそうですね。
00:04:22 <Ikkeby-V> あるいは第3種以降を捏造するか。
00:04:40 <notyetDr> その方がパワーはあるかもです
00:05:35 <Ikkeby-V> 奇跡論の観測者効果と混ぜる手も……。
00:05:55 <notyetDr> 量子脳理論もおそらく実際に人間がやってる意識&プロセスの説明を試みてるものなので、
00:06:14 <notyetDr> 異常性発現につなげようと思ったらそこから別の理論をでっち上げる必要があるでしょうし
00:07:06 <HIROMk2> 伊り回すかの如く理論を組む必要が?
00:08:06 <notyetDr> 伊り回らなければ(混乱)
00:08:37 <Ikkeby-V> 外で伊り回ったらいいアイデア浮かびそう(目玉ぐるぐる)
00:08:46 <Ikkeby-V> 奇跡論云々を量子力学的に記述する過程での第3種・第4種巨視的量子現象……。
00:09:12 <Ikkeby-V> ↑適当に脳内のアイデアを書き出しただけですが。
00:10:40 <notyetDr> 通常の場合は「思考(量子)⇒行動(古典)」なのがちょくちょく「思考(量子)⇒現実に量子的なアレソレが染み出てる」
00:10:59 <notyetDr> という解釈で大丈夫なのでしょうか、最初のパラグラフは
00:11:13 <Ikkeby-V> そんなイメージです。
00:11:29 <Ikkeby-V> 現実には行動として起こされない「創作」が……。
00:11:31 <Ikkeby-V> みたいな。
00:13:09 <notyetDr> これは純粋なメタネタではなく基底世界での思考(創作)が基底世界でそのまんま実現してるって事で大丈夫ですか?
00:13:16 <HIROMk2> 現実の代理物たる言語が現実、つまり実際のそれとして表現されてしまう
00:13:32 <HIROMk2> 論理空間が閉じる危機ががが
00:13:55 <Ikkeby-V> そのまんま、にはしないように色々頭を捻っているのですが、そこの部分の理屈を上手く練れていない感じです。
00:14:28 <Ikkeby-V> 感覚的には「そういう概念があること自体が世界を歪ませる」としたいのですが、理論面では上手く行っていないという。
00:14:45 <notyetDr> ふむむむ
00:14:53 <notyetDr> 位相を揃えるか……?
00:15:55 <Ikkeby-V> 何の位相をでしょうか……?
00:17:53 <notyetDr> えーと、今からあまり物理学的に正しくない話をします(研究室の人に見つかったらぶっ殺されそう)
00:18:07 <Ikkeby-V> 自分も詳しくないのでそのほうがありがたいです。
00:18:53 <notyetDr> 量子論を特徴づけるものの一つが「粒子と波動の二重性」で
00:19:14 <notyetDr> ようするに「全部波なんだよ!」的一面があるんですよね
00:19:16 <KASHIMA-EXE-81> yaruwooさんが退室しました
00:19:33 <Ikkeby-V> はい。
00:19:43 <KASHIMA-EXE-81> ShicolorkiNaNさんが入室しました
00:19:46 <notyetDr> で、波というのを特徴づけるのが「位相」と「振幅」で
00:21:01 <notyetDr> 量子的なアレソレが結構わかりやすく出てくるものの一つ「超伝導」というのは電子の位相が揃った状態です
00:21:13 <notyetDr> http://www.kh.phys.waseda.ac.jp/superconductivity@.html
00:21:41 <notyetDr> (とりあえず「超伝導」「位相」で検索して出てきたサイトです 正直クソ難しいけど一応貼っときますね)
00:21:48 <Ikkeby-V> ありがとうございます。
00:22:44 <notyetDr> というか5.3のタイトルが「巨視的量子現象」だな
00:23:30 <notyetDr> こいつの最後から二番目の段落を見て頂くのが一番わかりやすい気がしてきました……
00:23:34 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが入室しました
00:24:12 <Ikkeby-V> ええと、このサイト全体の最後から二番目でしょうか?
00:24:33 <notyetDr> 5.3の最後から2番目の段落です
00:24:56 <Ikkeby-V> 了解です。
00:24:57 <notyetDr> 「超伝導の基底状態では~そこにはある」の
00:25:12 <notyetDr> 要するに超ミクロな「電子の位相」という量が揃った結果超伝導というマクロ現象が出てくる! スゴイ!みたいな話です(雑)
00:26:49 <Ikkeby-V> 波動の位相が揃うとマクロ現象が出るって感じでしょうか。
00:27:03 <notyetDr> そんな感じです
00:27:04 <KASHIMA-EXE-81> HIROMk2さんが退室しました
00:28:12 <Ikkeby-V> 脳量子理論の思考(?)の位相が揃うと……みたいな方法なら、マクロに影響を与えられるというアイデアですかね?
00:28:32 <notyetDr> そう思いました
00:28:42 <Ikkeby-V> ()
00:28:50 <Ikkeby-V> (すげえ面白い)
00:29:37 <notyetDr> 実際量子論も超伝導も結構パッと見混沌としてるからフツーにEX記事に出来そうな雰囲気はあるんですよね……
00:30:05 <notyetDr> 位相を揃える媒介でサイトで何人もの人間が同じ文章を読む(同じものを想像する?)とかそういうのを組み込めたら001っぽいのでは? とか思いました
00:30:55 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが退室しました
00:32:35 <Ikkeby-V> うーむ。財団wikiを始点に持ってくると、ちょっと101-FRと被りそうで不安ですが……。
00:32:43 <Ikkeby-V> 位相のアイデア自体はとても魅力的です
00:32:56 <Ikkeby-V> http://ja.scp-wiki.net/scp-101-fr
00:33:58 <notyetDr> あー、それはそうか……
00:34:55 <notyetDr> 何の位相であるか、というのとどうやって揃うのか、というあたりで上手い事理論をでっち上げられたらそれっぽくなるんじゃないかなという感じです
00:35:00 <Ikkeby-V> ユングの元型と絡めるか……?
00:35:19 <KASHIMA-EXE-81> ShicolorkiNaNさんが退室しました
00:35:26 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが退室しました
00:37:06 <Ikkeby-V> 複数の神話に共通しているモチーフは、集合的無意識の作用による「元型」によるもの(うろ覚え)という心理学の考えなのですが。
00:37:30 <Ikkeby-V> (ああ、専門の人が見たらかなり突っ込まれそうな説明を……)
00:37:59 <notyetDr> (正直財団でこういう話するの怖いっすよね……)
00:38:20 <notyetDr> 集合的無意識とかその辺絡めてもそれっぽいかもしれない……?
00:39:28 <Ikkeby-V> はい。集合的無意識下で共通している「恐怖のイメージ」が……。とか考えていたり。
00:39:40 <Ikkeby-V> あとはそれをどう「創作」に繋げるか。ですね。
00:42:43 <notyetDr> ですね……
00:43:17 <Ikkeby-V> そこらへんはまた月単位のスパンでじっくり考えてみます。
00:44:16 <notyetDr> その方がよさそうですね 楽しみにしております
00:45:00 <Ikkeby-V> 本日はありがとうございました。かなり前進させられるだけの推力になるアイデアをいただけたと思っております。
00:46:43 <notyetDr> いえいえ~
00:47:02 <KASHIMA-EXE-81> solvexさんが退室しました
00:47:30 <Ikkeby-V> では、これで閉めさせていただきます。皆さんありがとうございました。
00:47:58 <KASHIMA-EXE-81> notyetDrさんが退室しました
01:31:47 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
01:31:53 <KASHIMA-EXE-81> nao_sunneyさんが退室しました
01:33:25 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが退室しました
01:45:31 <KASHIMA-EXE-81> hihakuさんが退室しました
02:03:49 <KASHIMA-EXE-81> nakatanaomiさんが入室しました
02:05:12 <KASHIMA-EXE-81> nakatanaomiさんが退室しました
02:05:44 <KASHIMA-EXE-81> nakatanaomiさんが入室しました
02:08:43 <KASHIMA-EXE-81> nakatanaomiさんが退室しました
02:10:56 <KASHIMA-EXE-81> nakatanaomiさんが入室しました
02:11:38 <KASHIMA-EXE-81> nakatanaomiさんが退室しました
03:21:03 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
12:48:12 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
18:15:38 <KASHIMA-EXE-81> soba-koさんが入室しました
18:19:23 <KASHIMA-EXE-81> soba-koさんが退室しました
20:15:09 <KASHIMA-EXE-81> HIROMk2さんが入室しました
20:46:27 <KASHIMA-EXE-81> suzuki80さんが入室しました
20:47:25 <KASHIMA-EXE-81> nao_sunneyさんが入室しました
20:57:59 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
21:23:19 <KASHIMA-EXE-81> A-A0A0A-Aさんが入室しました
21:34:54 <nao_sunney> .sb nao_sunney
21:34:55 <KASHIMA-EXE-81> nao_sunney: [SANDBOX / nao-sunney] nao_sunneyのくだらない思いつき http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/nao-sunney/
21:35:22 <nao_sunney> トップのをお願いします
21:35:37 <nao_sunney> オブジェクトクラスを決めてないのは意図的です
21:37:53 <Ikkeby-V> 「適切なクラスを選んでください」という記載まで記事の一部ってことですかね。
21:38:30 <nao_sunney> というより、どのクラスにしたらいいかわからなかったため、そこも含めて今回お聞きしたいと思っていました
21:38:45 <Ikkeby-V> ああ、なるほど。
21:39:57 <Ikkeby-V> ええと、キュリオシティというのは実在の火星探査車のことを指しているのでしょうか。
21:41:19 <nao_sunney> そうですね
21:41:44 <suzuki80> 竹取物語をSCPに絡めるとは考えましたね!個人的にはこういった実在する不思議なものを絡めたSCPは好きですよ。
21:42:31 <nao_sunney> お褒めの言葉、嬉しいのですが、不自然ではないですかね?
21:42:53 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが入室しました
21:44:01 <suzuki80> そうですね、やや首を捻ったのは友人調査隊が全員死亡する部分がベタな宇宙船物のホラーになってしまっている所ですかね。
21:47:17 <Ikkeby-V> 補遺の2段落目、キュリオシティが2機存在することになっているのが気になります。
21:47:34 <suzuki80> 一つ思いついたのは竹取物語ではかぐや姫は月の迎えが来て天の羽衣を身に着けた瞬間に地球人としての感情が消えるシーンがあるのですが、エージェント三谷の狂乱の原因を天の羽衣を着てしまったからとするのはどうでしょう?
21:48:03 <Ikkeby-V> あるいは、キュリオシティを火星に運んだ無人船MSLを2機目と計上している感じでしょうか。
21:49:12 <nao_sunney> 私としてはMSLが二機別任務で火星に着陸し、日を置いてそれぞれを発見した、といった感じに考えていました。
21:49:41 <Ikkeby-V> ええと、キュリオシティの2号機以降があることになっているんですね。
21:50:24 <nao_sunney> 一機にして、結果だけ記載した後に映像記録とかの方がいいですかね?
21:50:31 <suzuki80> オブジェクトクラスはEuclidかKeterのどちらかになると思いますが、ううむ
21:51:39 <Ikkeby-V> 固有名を出さず、単に「財団の火星探査車」などにしてしまってもいいかもしれません。
21:53:29 <Ikkeby-V> あと、月の民(仮)が火星で何をしたかったのかが自分には上手く読み取れませんでした……。
21:53:39 <suzuki80> このオブジェクトの引き起こした虐殺劇がただの事故的な物ならEuclid、悪意的に人間を皆殺しにしようとしていたならketerといったところですかね。
21:54:11 <Ikkeby-V> 自分も「何をするのか」という目的によってOCは変わると思います。
21:55:07 <nao_sunney> 設定を開示しますと
21:55:40 <nao_sunney> このオブジェクト自体、六道の世界観を参考にしていまして
21:57:14 <nao_sunney> 地球や火星と接触をしたのは、悟りに至ったもの、あるいは輪廻の輪からの移動を行うため、と想定していました
21:58:09 <nao_sunney> 火星に刃物傷があったり、エージェントが錯乱したのは、現実性の変動によって火星に存在する道の影響を受けたからですね
21:59:45 <suzuki80> 六道輪廻をモチーフとするなら地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天の分かりやすいモチーフを報告書内に入れた方が読み取りやすいと思いますよ。
22:00:34 <Ikkeby-V> 自分も現状では読み取り難いと感じました。
22:00:41 <nao_sunney> うーん、修羅だけちらっとではわかりにくかったですかね
22:00:49 <Ikkeby-V> (そもそも六道輪廻の詳細を知らない)
22:04:08 <suzuki80> 天台宗の六道輪廻は別世界に生まれ変わるのではなく、人間の精神状態を6つに分類したものを言いますので、このオブジェクトに影響されたらまるで多重人格のようにそれぞれの精神状態が極端に変化するというのはどうでしょうか?
22:06:23 <nao_sunney> おおよその解釈は転生を繰り返すものであることと、修羅道である火星で現実性の変動したため、そこにいたエージェントが修羅の精神に侵食されていく、という形で描写してはみたんですけども
22:08:01 <nao_sunney> 地獄は太陽にあったり、別の星に餓鬼道があるとかといった加筆は可能ですが
22:09:01 <suzuki80> それなら6つの惑星を提示して六道のどれにあたるか暗示しておくような加筆は必要だと思います。
22:09:12 <nao_sunney> そもそもこの六道×竹取物語のアイデア自体変更した方がよさそうですかね
22:09:16 <Ikkeby-V> ああ、水金地火木土とリンクしてるのか……。
22:11:17 <suzuki80> 太陽系には六道に対応した星があり、そこに近づくとそれぞれの境涯に対応した精神状態になってしまう的な方が六道輪廻を表現出来ると思います。
22:11:20 <nao_sunney> 星の名前自体と六道はリンクしているわけではないですね
22:12:48 <KASHIMA-EXE-81> hihakuさんが入室しました
22:13:29 <Ikkeby-V> 六道輪廻って解脱と関係してるんでしたっけ。無知ですいません。
22:14:40 <hihaku> 仏教の目標は悟りに至ることによる輪廻からの解脱です
22:14:48 <hihaku> 横から失礼
22:15:24 <nao_sunney> 仏教で言う悟りを開かないと、六つの輪廻を転生し続けるってのが、大まかな解釈だったはずです
22:16:18 <nao_sunney> 天台宗では、六道を輪廻ではなく、精神状態の形容として使用されているので
22:16:54 <nao_sunney> それの再現のために修羅道がある火星では錯乱状態になった、という感じで書いてみました。
22:17:26 <Ikkeby-V> ふうむ。
22:17:51 <suzuki80> ふむふむ、私の場合は六道輪廻は後者の解釈がなじみ深いですね。
22:19:33 <nao_sunney> なるほど、ヒューム値の変動した座標に人間が入ると、絶えず精神が輪廻し続ける、といった設定にしても面白いかもしれませんね
22:19:46 <nao_sunney> 天台宗寄りの考え方にはなりますが
22:20:00 <Ikkeby-V> 穢れなき場所に行ったかぐや姫と悟りがリンクしているわけじゃないのか……?
22:20:59 <suzuki80> そもそも仏教本来の六道輪廻をオブジェクトに組み込むとするとかなり難解になってしまいそうな気がしますので、天台宗の解釈の方が精神汚染系のオブジェクトとして作りやすいと思います。
22:21:02 <nao_sunney> そこはリンクしていますね
22:22:47 <nao_sunney> しかし天台宗をベースにすると、地球に来る理由が薄くなるため、竹取物語との関係性も薄まるのが悩みどころなんですよね
22:23:05 <hihaku> 仏教の解釈における「穢れ」って基本は生における諸々でしたっけ・・・?
22:25:31 <HIROMk2> 大体そうかも 死をまるで忌避しない辺りは神道とある意味対照的
22:26:20 <suzuki80> それぞれの惑星では六道輪廻のどれか1つの境涯しか持てない、しかし地球に住む生命体(人間)は6つの境涯すべてを併せ持つある種の特異点となるからオブジェクトも特別視するとか。
22:28:38 <Ikkeby-V> うーむ。天王星と海王星がなぜ例外になってしまっているのかという理屈ha
22:29:06 <Ikkeby-V> どんなものになるのか気になってしまう。
22:30:02 <HIROMk2> 発見がたしか土星までは普通に紀元前のところ18世紀と19世紀だったし
22:30:34 <HIROMk2> その認識を特異性の有無と絡められるかも? 構成成分も木星や土星とまた変わってくるし
22:31:51 <Ikkeby-V> 構造的にはむしろ水金地火と木土天海で分けられるんですけどね……。
22:32:50 <HIROMk2> 木星型の中でも天海は氷が多いとかなんとか
22:33:23 <Ikkeby-V> でも木星と火星よりは木星と天王星のほうが近いんですよ……。
22:34:17 <Ikkeby-V> SCP-XXX-JPを地球由来のすればいいのかもしれませんが、
22:34:33 <Ikkeby-V> いにしえの地球の価値観に基づいて性質が作られたものに、
22:36:43 <nao_sunney> まずい、どこまで残せばいいんだ
22:37:15 <Ikkeby-V> まあ、とりあえずは先に性質を決定すればいいのかもしれません。
22:37:23 <Ikkeby-V> 後で科学とすりあわせる。
22:38:21 <suzuki80> 初期設定がないがしろになっても、後で付け足すアイデア次第ではなんとかなっても平気平気(推敲しまくった結果初期設定がただの茶番になったオブジェクトを作った人)
22:38:25 <HIROMk2> 太陽を中心とした半径11AU弱~18AU弱までの範囲でどうこう
22:40:06 <KASHIMA-EXE-81> Nanimono_Demonaiさんが入室しました
22:40:13 <Ikkeby-V> あ、あと、現状の下書きでは「すべての太陽系惑星」となっているので(説明2段落目)
22:40:31 <Ikkeby-V> どのみちそこの修正は必要になると思います。
22:42:30 <nao_sunney> 距離が合わないとかでしょうか?
22:43:05 <Ikkeby-V> ええと、六道をそれぞれ惑星にあてはめるとしたら、ですね。
22:43:09 <Ikkeby-V> すいません。
22:44:14 <nao_sunney> 惑星からはある程度距離をとった状態で出現すると不自然でしょうか
22:44:19 <KASHIMA-EXE-81> Okaka_Onigiriさんが入室しました
22:45:57 <Ikkeby-V> ええと、SCP-XXX-JPの大きさと質量にもよりますね。
22:48:14 <Ikkeby-V> 自分の知識だと質量はあんまし関係ないか。
22:49:30 <Ikkeby-V> SCP-XXX-JPの大きさの実体が現実の月並みの大きさだった場合、あまり近づきすぎると惑星の潮汐力で粉砕されかねません。
22:49:58 <Ikkeby-V> 惑星側の環境もただでは済まないでしょう。
22:51:10 <nao_sunney> 仮に、大きさが補遺2にある80m程だった場合はどうなのでしょうか?
22:51:44 <Ikkeby-V> なら近づいてもノープロブレムかと。
22:52:30 <nao_sunney> 大きさ等を悟られないためにも、もっと距離を取った状態で出現した方がよさそうですね
22:55:03 <Ikkeby-V> 月としての見た目は実際の大きさより大きい感じですかね。
22:55:54 <nao_sunney> いえ、基本的に実際のものと同じです
22:56:32 <Ikkeby-V> だとすると80mは小さすぎる気も……。
22:56:56 <nao_sunney> あーいえ、あくまで認識の上で同じ大きさなので
22:57:23 <Ikkeby-V> あ、実際って言うのは船の大きさのことです。すいません。
22:57:56 <nao_sunney> あ、そっちでしたか
22:58:21 <nao_sunney> 実際よりは大きいですね、本物の月とほぼ同じ外見、大きさです
22:59:19 <nao_sunney> そのため、火星との接触は傍から見たら火星と月が衝突、またはめりこんでるのに何も起きてない、といった感じに観測されます
22:59:58 <HIROMk2> SL9の時以上にとんでもない事態なのに普通に観測する分にはただそう見えるだけという
23:00:11 <KASHIMA-EXE-81> A-A0A0A-Aさんが退室しました
23:00:51 <nao_sunney> まずい、もうこんな時間だ
23:01:02 <Ikkeby-V> 船ならSL9みたいにならずに普通に自力で軌道に乗りそうな。
23:01:38 <nao_sunney> 今日はこの辺りで終わります。みなさんありがとうございました
23:02:03 <Ikkeby-V> おつです。
23:02:10 <hihaku> お疲れ様でしたー
23:02:14 <nao_sunney> 次の方お願いします
23:02:56 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが入室しました
23:03:22 <suzuki80> お疲れ様でした。それでは次は私のをお願いします。こちらの『再翻訳村』です。http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/suzuki80
23:04:50 <KASHIMA-EXE-81> Okaka_Onigiriさんが退室しました
23:05:03 <KASHIMA-EXE-81> Okaka_Onigiriさんが入室しました
23:05:04 <hihaku> -は-ですなぁ
23:06:12 <hihaku> あ、これ汚染情報化
23:06:17 <hihaku> 申し訳ない
23:08:19 <HIROMk2> 実体化した世界の誤訳である異常存在やそれに関わる組織が修正され、消えていく……
23:08:32 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが入室しました
23:08:42 <Ikkeby-V> ええと、真実のほうの博士達のコメントが流石に少し多すぎるかなぁと思いました。
23:09:14 <Ikkeby-V> 基本的な部分に大きな問題はないと思います。
23:10:11 <suzuki80> 博士たちのコメントが多いのは徐々に財団が狂っていく様子を描写したかったからなのですが、その問題がありましたか…
23:11:04 <Ikkeby-V> サイト間での通信記録とかにして、複数のコメントの内容を纏めるのも手かもしれません。
23:11:04 <suzuki80> あと、真実のタブの一番最後の蛇足の部分はどうでしたか?無駄に感じたらばっさり削除する予定ですが。
23:12:19 <Ikkeby-V> 文章は少し冗長気味かもしれませんが、存在自体が蛇足までとは思いませんでした。
23:13:05 <kigoremon> コメントの中でも感情的なやつは削っても良いかもですね、録音記録とかでは無くコメントなのであまり残したがらないだろうし
23:14:51 <suzuki80> それなら枠で囲っているコメントは東山博士と西田博士のもの以外は全部削ってしまいましょうか。
23:16:19 <suzuki80> この2人のものだけでも高潔だった財団が堕落して野蛮になっていくのはなんとなくわかりますから
23:16:53 <Ikkeby-V> 自分はむしろ、ミーム汚染除去版の最後のエージェントのコメントが蛇足だと感じました。
23:17:54 <suzuki80> なるほど
23:18:32 <Ikkeby-V> あそこで書かれていることは「あえて言わぬが花」なような……。抽象的な根拠ですが。
23:22:54 <KASHIMA-EXE-81> A-A0A0A-Aさんが入室しました
23:24:16 <Ikkeby-V> そうですね。このオブジェクトなら、台詞よりも報告書的文章で状況を説明した方が説得力が出ると思います。
23:26:10 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
23:26:26 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
23:26:39 <suzuki80> 試験的に枠のコメントを減らして、蛇足の部分も推敲してみました。
23:26:51 <kigoremon> 感情の籠もった台詞やコメントはここぞと言う場所で使うとインパクトが出ますが、濫用すると報告書らしさが経るので
23:27:08 <kigoremon> 全体的にもう少し明言する部分を削っても良いかな、と思います
23:28:11 <suzuki80> 感情的な言葉を報告書に載せても咎められないくらい財団が弱体化していることを示そうと思ったのですが、記録ログだけにとどめておきますかね。
23:28:30 <suzuki80> あと明示する部分を削るとは?
23:30:20 <Ikkeby-V> 「暗に示す」という奴ですね。
23:30:50 <suzuki80> 具体的にはどのあたりを暗喩的にした方が良くなると思いますか?
23:32:16 <Ikkeby-V> 例えば、東山博士の「なんてことだ、早く収容する方法を見つけ出さないと財団の存在意義が無くなる」などは、ここで明示せずとも読者は容易に推察できると思います。
23:32:45 <kigoremon> 感情的、というか乱暴な
23:32:56 <kigoremon> 言葉を書くのはアリかもしれないんですが
23:33:20 <Ikkeby-V> 「こうも容易に大量の脱走を許してしまうなど、財団は何をしているんだ!?」なんかも、あえて明示せずとも読者が想起しそうな内容ですね。
23:33:42 <kigoremon> 追い詰められているからといって自分の考えをわざわざ台詞調にして報告書に残すか?と言われると、純粋に不自然かと思ったり
23:34:09 <suzuki80> 「こうも容易に大量の脱走を許してしまうなど、財団は何をしているんだ!?」の部分は東山博士の反乱の伏線なのであまり削りたくなないんですよね…
23:35:12 <suzuki80> それに枠付きのコメントを全部削ってしまうと前置きになんで再翻訳を使ったか分からなくなってしまうのですよね。
23:35:29 <suzuki80> 昨日の批評ではそこが不評でしたし。
23:35:45 <Ikkeby-V> ふうむ……。
23:36:32 <Ikkeby-V> まずは、suzuki80さんがそういった「役割がある」と考えている台詞以外から削っていってみるといいかもしれません。
23:36:48 <kigoremon> 全部削る必要は無いと思います、自体の進展(悪化)とコメントってのは良い案だと思いますし
23:41:50 <KASHIMA-EXE-81> RainyTimeさんが入室しました
23:42:22 <suzuki80> ちょっと推敲してみますね。
23:42:27 <KASHIMA-EXE-81> Nanimono_Demonaiさんが退室しました
23:44:47 <KASHIMA-EXE-81> RainyTimeさんが退室しました
23:46:59 <suzuki80> アドバイスを元に枠付きのコメントの大半を削除したり、蛇足の内容をシンプルにしたりしましたが、東山博士の反乱はともかく西田博士の発狂は唐突になってませんかね?
23:48:30 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが退室しました
23:51:47 <Ikkeby-V> 自分はそこまで唐突には感じませんでした
23:53:48 <KASHIMA-EXE-81> A-A0A0A-Aさんが退室しました
23:54:51 <Ikkeby-V> あとは、東山博士の「腐っているという事だ!」という台詞内で、どうして腐っているかを示せたらもっと良くなりそうな気も
23:56:30 <suzuki80> それなら腐っている云々のセリフを「今の財団は弱くなり、まるで役に立たないということだ!」というセリフに差し替えましょうかね
23:57:23 <Ikkeby-V> 「組織としての保身を優先している!」とかもありかもしれませんね。
23:58:35 <suzuki80> なら折衷案で「今の財団は気弱になり保身しか考えていない!」と言わせましょうか
23:59:23 <Ikkeby-V> そんな感じでいいかと思います。

Nijiru System