#site8181 2017-09-15 (Fri)

00:00:18 <cotejin> 成る程、参考になります
00:00:26 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:00:30 <Chabuti> インタビューには少しクスリとさせられました
00:01:00 <Chabuti> ただ全体的にボリュームとパンチが足りないと思います
00:01:23 <Chabuti> 差別化を図る必要があると思います
00:02:06 <Willow_Swallow> 特に現実改変を起こしているわけでもないので現実改変関連の記述は不要であるように思いました
00:03:05 <Ikkeby-V> 「自分を怖く見せるsafeオブジェクト」というと488-JPとかもありますので、何かもう一つ差別化できる記事の売りがあったほうがいいように思います。
00:03:11 <Ikkeby-V> .scpjp 488
00:03:12 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-V: [SCP-JP] SCP-488-JP "人狼" http://ja.scp-wiki.net/scp-488-jp
00:03:20 <Chabuti> もっと肉付けをする必要があるかと
00:03:38 <kigoremon> 自分もこの犬(狼)を思い出しましたね
00:04:21 <kurususakuya> 現状取り消し線で読みにくいので旧収容プロトコルと説明、しかる後に現在のそれにわけてしまう手や、人狼のようにうまく言葉の中に組み込んでしまうてもありますが、人狼はもはや一発きりのネタと個人的には考えています
00:04:48 <Willow_Swallow> 自分は特に何でもないのに収容されてる木箱を思い浮かべました
00:04:55 <kigoremon> からばこ
00:04:56 <Willow_Swallow> 番号は何だったかな……
00:05:26 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:06:03 <Willow_Swallow> .scpjp 938
00:06:04 <KASHIMA-EXE-81> Willow_Swallow: [SCP-JP] SCP-938-JP "たからばこ" http://ja.scp-wiki.net/scp-938-jp
00:06:11 <Willow_Swallow> これですね
00:07:39 <kigoremon> 人狼の方は文書や音声改編のみという部分を上手く報告書の形式とマッチさせていて、
00:08:00 <kigoremon> からばこの方は財団特有の特別収容プロトコル上手く使ってる作品ですね
00:08:57 <Chabuti> 同じ土俵に上がる以上は、何らかの工夫は必要だと思います
00:10:02 <Chabuti> それこそメタを活かすような
00:10:31 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:12:05 <Chabuti> 今のままだと厳しいと思います
00:12:42 <kurususakuya> 王冠みたいに完全におかしな報告書しか作れないパターンもありますしね
00:13:48 <Ikkeby-V> あるいは「自分を強く見せる」という性質からの派生とかも面白いかもしれません。
00:13:48 <Chabuti> http://ja.scp-wiki.net/scp-1152
00:13:56 <kigoremon> あとこの内容であれば、現状の取り消し線部分は「異常影響を受けた記述」なので、紛らわしくないように格納等の手段を執るんじゃ無いかと
00:13:57 <Chabuti> これとかもある意味ギャップですね
00:14:43 <Ikkeby-V> 「こいつが自分の力を強く見せる対象が決められる方法」とか……(ネタ被りあったらごめんなさい)
00:15:19 <Ikkeby-V> 方法というよか基準か
00:15:30 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:16:22 <kigoremon> 「精神が強い奴なら平気」というのは読者にしてみればあんまり面白く無い気がしますねぇ
00:16:38 <Chabuti> 個人的には報告書が影響を受けているパターンを新しく書くのは結構難しい気がします
00:16:55 <Chabuti> トースターを始めとした面白いのが既に多くあるので
00:17:31 <Chabuti> 飛び道具は必要だとは思いますが…
00:17:54 <KASHIMA-EXE-81> yaruwooさんが退室しました
00:18:06 <Willow_Swallow> トースターも書かれる前は誰も想像していなかったろうことを思うと、その辺りは最初から難しいところではあったとも思いますがね
00:18:33 <kigoremon> つまりはアイデア
00:18:40 <lightning_rod> インパクトが強いので報告書が狂う系は印象に残りやすいのも後続は厳しいかもですね
00:18:40 <Chabuti> ですです
00:18:55 <kurususakuya> まあ報告書改変ネタは結構多くあるのですが、それぞれに飛び道具がありますからね
00:19:45 <Chabuti> それらに負けない要素を思いつけるのであれば、報告書改変も十二分に選択肢に入ると思います
00:19:51 <kigoremon> そういう既存作品を参考にしつつ差別化のネタを
00:20:34 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:21:32 <kurususakuya> ,scp 1173
00:21:48 <kigoremon> .scp 1173
00:21:49 <KASHIMA-EXE-81> kigoremon: [SCP] SCP-1173 "サモトラケ東部イスラム共和国" http://ja.scp-wiki.net/scp-1173
00:22:44 <kurususakuya> .scp 1561
00:22:45 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuya: [SCP] SCP-1561 "暴君の託け" http://ja.scp-wiki.net/scp-1561
00:23:40 <kurususakuya> 人間園あたりも参考になるかもしれませんね
00:23:45 <Chabuti> http://ja.scp-wiki.net/scp-2565
00:24:23 <Chabuti> (アリソン・エッカートってどう呼び出せばいいんだ…?)
00:25:34 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:25:36 <Ikkeby-V> .allisoneckhart アリソン・エッカート
00:25:52 <lightning_rod> .scp 2565
00:25:53 <KASHIMA-EXE-81> lightning_rod: [ERROR] 記事が見つかりませんでした : .scp 2565
00:26:15 <lightning_rod> あれー
00:26:18 <kigoremon> 「メタ」タグの記事を読み込んでいく正規の形式が何か分からなくなってくる
00:26:31 <Ikkeby-V> http://ja.scp-wiki.net/scp-2565
00:26:34 <lightning_rod> .
00:26:38 <Ikkeby-V> まあとりあえずアリソン・エッカート
00:29:15 <Chabuti> サモトラケは「ん?」→「えっ?」→「うぉっ…」ってなりますし
00:29:57 <kigoremon> ええとそれでエリマキトカゲだ
00:29:59 <Chabuti> 王冠は最初から最後まで陛下の王冠に相応しい素晴らしい報告書ですし
00:30:24 <Chabuti> アリソン・エッカートはアリソン・エッカートですし
00:30:38 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:30:39 <Chabuti> とにかくそう言ったパワーが必要だと思います
00:30:45 <kurususakuya> アライグマはエージェントだし
00:30:54 <kurususakuya> そういうことですね
00:31:48 <cotejin> 確かに他の記事を読ませて頂くと自分の記事にパンチが足りない事がひしひし伝わってきました
00:33:24 <kigoremon> 独自のTSUYOMIがあると良い
00:34:49 <kurususakuya> 段階が上がっていくに連れて真実がわかるタイプの報告書にするとなんか空箱っぽくなるし……難しいですね
00:35:03 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
00:35:26 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
00:35:42 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:36:03 <Chabuti> アライグマ方式で画像と本文の差で勝負するのも一つの手かもしれませんね
00:37:10 <cotejin> 始めはおどろおどろしいSCPのように見せて、補遺でオチをつけるという形を取ろうとしたのですが、この形式はかなり多いようですね
00:39:08 <kurususakuya> 成功しているものも多いということなのでもうひとひねりあれば良記事になると思うんですがこれがまた難しい
00:40:50 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:43:11 <lightning_rod> 画像で勝負となると仮想敵は図書館ですかね
00:44:18 <kurususakuya> 図書館は強い
00:44:18 <Chabuti> http://ja.scp-wiki.net/scp-cn-586
00:44:27 <Chabuti> 最近だとこんなのも
00:45:13 <Chabuti> 最初から「……腕?」ってなると言う
00:45:24 <lightning_rod> .scp 210-fr
00:45:53 <Chabuti> ちょっと違うかもですが
00:46:07 <lightning_rod> http://ja.scp-wiki.net/scp-210-fr
00:46:18 <lightning_rod> ウサギもあるぞ!
00:46:44 <kigoremon> ウサギだなぁ…
00:47:07 <kurususakuya> 兎そのものだ
00:47:46 <Chabuti> やっぱりウサギ強い…
00:47:47 <Ikkeby-V> ううむ、ウサギだ(初見)
00:47:50 <kigoremon> 報告書の形式に介入してる奴なら
00:48:02 <kigoremon> .scpjp 1700
00:48:03 <KASHIMA-EXE-81> kigoremon: [SCP-JP] SCP-1700-JP "貴方への脚注" http://ja.scp-wiki.net/scp-1700-jp
00:50:52 <kigoremon> 現状の異常性をベースに何らかのインパクトをぶち込む…
00:52:19 <kurususakuya> そろそろ時間を超過していますがどうしましょうか
00:53:36 <Willow_Swallow> cotejinさんから何か質問などありますか
00:54:24 <KASHIMA-EXE-81> Nanimono_Demonaiさんが退室しました
00:54:34 <cotejin> いえ、頂いた情報で考えてみたいと思います
00:54:44 <Chabuti> 了解しました
00:55:53 <Willow_Swallow> では、次の方に交代で宜しいですか?
00:56:22 <cotejin> はい。お時間をとっていただきありがとうございました。
00:56:36 <Willow_Swallow> お疲れさまでした
00:56:44 <Ikkeby-V> おつでした。
00:56:56 <cotejin> お疲れ様でした
00:57:04 <KASHIMA-EXE-81> cotejinさんが退室しました
00:57:05 <kurususakuya> お疲れ様でした
00:57:14 <Ikkeby-V> では貼らせていただきます。
00:57:16 <lightning_rod> お疲れさまでした。
00:57:19 <Ikkeby-V> .sb ikkeby-v
00:57:20 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-V: [SANDBOX / ikkeby-v] Ikkeby-Vの図演装置 http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/ikkeby-v/
00:57:34 <Ikkeby-V> これの1600字taleです。
00:57:37 <Chabuti> お疲れさまでした
00:58:19 <Ikkeby-V> 現状では一応形になっているものの、文字数が規定に達していないので内容追加が必要だったりします。
00:59:57 <Willow_Swallow> ちなみに現状の文字数は
01:00:05 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが退室しました
01:00:16 <Ikkeby-V> 800字強ですね。400字ほど足りません。
01:00:32 <Ikkeby-V> 骨子は完成しているとは思うのですが、この時点で展開に無理などありませんでしょうか?
01:00:59 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが退室しました
01:02:16 <Willow_Swallow> "わるいざいだん"カノンとしての印象が弱いように思いました
01:03:18 <lightning_rod> 私もそれは感じました。
01:03:43 <kurususakuya> わるいざいだんにたいしてSCiPの軍事利用を"P"部局が考えるのはおかしくありませんが、時間遡行についての説明と、母なるロシアも滅ぼすことになる終末報復装置の妥当性に疑問をいだきました。
01:04:06 <Ikkeby-V> ええと、これの元ネタは冷戦期の自動報復装置です。
01:04:41 <Ikkeby-V> 自国が滅びる際に他国もまた滅ぼす的な発想の産物として考えていたのですが、
01:04:59 <kurususakuya> そうするとロシアは財団に支配されたのではなく滅亡させられたという仮定でよろしいでしょうか?
01:05:30 <Ikkeby-V> タカ派軍人が「財団の支配は滅亡と同じ」みたいな感じで起動させた的なイメージです。
01:05:48 <kurususakuya> ではそこを盛らねばならないと感じます
01:05:49 <Ikkeby-V> 前半部に「わるいざいだん」的なディティールを追加してみます。
01:06:22 <Ikkeby-V> あとは起動動機も。
01:06:35 <Willow_Swallow> 特に初期のソ連共産党は共産党崩壊=国家の滅亡という感覚を持っていたように思うので、そこには違和感はありませんでした
01:07:44 <kurususakuya> わるいざいだんの悪さ次第でタカ派の動機もらしくなると思いますね
01:08:22 <Ikkeby-V> ですねぇ……。
01:09:19 <Ikkeby-V> その場合、現状の完全な三人称視点の文章でどう描写するか、あるいは描写する視点をどう変えるかが問題になりそうな予感。
01:10:12 <Ikkeby-V> ロシア軍の内側にはあまり詳しくないので、できれば直接描写するのは避けたいと思っているのですが……。
01:11:07 <kurususakuya> 難しいですねそこは
01:11:33 <Willow_Swallow> 幸いにして日本支部にはロシアンエージェントがいらっしゃるので、ご相談なさってみてはいかがでしょう
01:11:49 <Ikkeby-V> (今日いない悲しい)
01:12:25 <Ikkeby-V> 前半部をタカ派の一人称視点で書くというアイデアもあるのですが……。
01:12:25 <lightning_rod> PMという裏技が
01:12:53 <Ikkeby-V> PMで批評依頼って結構なされているんですかね?
01:13:34 <lightning_rod> 私はしたことないですね……(コミュ障)
01:14:12 <lightning_rod> 批評ではなく質問という形になるのでしょうか
01:16:13 <Ikkeby-V> あと、時間遡行に関してはあえて描写をぼかしています。単に時を遡っただけで「わるいざいだん」世界で完結しているとも、世界の壁を突き抜けて普通の財団世界に出てきたとも取れるようにしたいので。
01:16:40 <Ikkeby-V> うーん、表現を「時空を越えて」とかのほうにしたほうが良かったか。
01:20:48 <lightning_rod> 2813と1548が繋がるというのは意外性がありとても良いと思いました。
01:21:36 <Ikkeby-V> ありがとうございます。
01:22:41 <kurususakuya> ロシア関係についてはらしい描写を入れていけばいいんですよ多分。
01:23:48 <Ikkeby-V> らしい描写に関しては機会を見計らって詳しそうな方(主にkarkaroffさん)に相談してみます。
01:24:19 <Ikkeby-V> とりあえずらしくしてみてから見ていただく感じにしたい。
01:24:39 <kurususakuya> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%80%A3%E9%82%A6%E8%BB%8D%E5%8F%82%E8%AC%80%E6%9C%AC%E9%83%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%B7%8F%E5%B1%80
01:25:04 <kurususakuya> GRUについてはwikipediaにそこそこ書かれてますので参考までに
01:25:29 <Ikkeby-V> うーん。自分が気にしているのは、ロシア的なものの言い方とか感じ方とかですね。
01:25:46 <Ikkeby-V> これはあんまし資料を集めても見えてこないので……。
01:25:55 <Ikkeby-V> ありがとうございます。
01:26:35 <kurususakuya> カルカロフさん頼みになりますねそこまで行くと ステロなロシア人像は書けるんですが
01:27:02 <Ikkeby-V> とりあえず自分も最初はステロで書いてみますね。
01:27:29 <Ikkeby-V> (引き出しからしてアメリカ人が見たロシア人像がだいぶ混入しそう)
01:28:02 <Ikkeby-V> 他はわるいざいだん描写か……。
01:29:00 <Willow_Swallow> 「1984年」あたりはソビエトロシアを知るにも"わるいざいだん"の参考にもなるかと思います
01:29:13 <kurususakuya> エリツィン時代みたいに政財界を取り込んで財団に貢献する一部の人々だけに利権を回すような感じにしてしまうとか
01:29:16 <Ikkeby-V> (読み直そうと考えてた)
01:29:52 <Ikkeby-V> エリツィン時代に関しては知識を持ち合わせていないので、とりあえず後で調べてみますね。
01:31:15 <kurususakuya> 1984年もいいですがスヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチの著作も大いに参考になるかと
01:31:51 <Ikkeby-V> 後は手元にザミャーチンの「われら」があったりしますが、これは役立つかな……?
01:32:08 <kurususakuya> あとは反プーチンで知られるアンナ・ポリトコフスカヤとか
01:32:35 <Ikkeby-V> (読むにしても〆切前までに読み切れるじゃろうか……・)
01:33:06 <kurususakuya> われらは「すばらしい新世界」と同様の、住んでる人間にはユートピア、見てる人間にはディストピアという世界なんで悪い財団とちょっと異なるような
01:33:46 <Ikkeby-V> ふうむ……。
01:33:55 <kurususakuya> ケストラーの「真昼の暗黒」とかもいいですがこれはぶっちゃけると自発的に洗脳される話だし
01:34:10 <Ikkeby-V> 社会主義への皮肉ではあるんですがねぇ……。
01:34:48 <Ikkeby-V> あかん数的に〆切までに読み切れるか本気で怪しくなってきました。
01:34:48 <Willow_Swallow> 「動物農場」なんかも共産主義への皮肉ではあるんですが、いまひとつ
01:34:59 <kurususakuya> ザチャーミンは結局客死しましたからね
01:35:58 <kurususakuya> まあ、1984年参考にしつつロシアらしい単語や雰囲気を出せていけばいいのかなと
01:36:11 <lightning_rod> 本読まない私、話についていけない
01:36:26 <Ikkeby-V> やってみます。
01:36:39 <Ikkeby-V> すとろんぐあんどぴーすふる わいずあんどぶれーいぶ
01:36:41 <lightning_rod> オーウェルの両作しか分からなかった(読んだことは無い)
01:37:58 <kurususakuya> オセアニア国歌格好いい
01:37:59 <Ikkeby-V> ソ連的なやり方でロシアを潰すというのは、別に面白い題材として使えそうですね。
01:38:06 <Ikkeby-V> (使いこなせない)
01:40:26 <kurususakuya> まあそのあたりは陳腐になっても一度チャレンジかと
01:40:43 <Ikkeby-V> ですね。
01:41:24 <Ikkeby-V> 40分越えていましたし、改稿すべき問題点も見えましたので、そろそろ閉めたいと思いますが大丈夫でしょうか。
01:41:41 <kurususakuya> こちらは特にありません、大丈夫です
01:41:52 <lightning_rod> 了解です。
01:42:29 <Ikkeby-V> では皆さん、ありがとうございました。
01:42:38 <Ikkeby-V> BB watching you!
01:43:10 <Willow_Swallow> お疲れさまでした
01:43:21 <kurususakuya> お疲れ様でした
02:03:10 <nao_sunney> .sb nao_sunney
02:03:11 <KASHIMA-EXE-81> nao_sunney: [SANDBOX / nao-sunney] nao_sunneyのくだらない思いつき http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/nao-sunney/
02:04:02 <lightning_rod> 飽くまで個人的な意見なのですが、事案1のログは削ってしまっても良いかと思いました
02:05:22 <lightning_rod> 事案1の説明文を読めば何が起きたのか大体把握できるので、足りない箇所を説明文に足す、
02:06:10 <lightning_rod> 若しくは削らない方向なら説明文を減らしてログの後に付け加える形にする感じで良いと思います
02:06:31 <nao_sunney> なるほど、重複を減らす感じですかね
02:06:55 <nao_sunney> 先ほど宣言した案なんですが
02:07:32 <nao_sunney> まず天人及び天道にスポットを当てる案、これができれば本来のイメージに近づく利点がありますが
02:08:14 <nao_sunney> 財団視点で記載する必要がある以上、描写することができなかったり、修羅、餓鬼が補っていたインパクトを相殺する結果になるかと思いました
02:09:26 <nao_sunney> 次に探査作戦の表現を変更し、よりファンタジーに近づける案、これもイメージには近づきますが
02:10:19 <nao_sunney> 宇宙に存在し、人間に影響を及ぼし、こちらから干渉しなければ無害等の理由で、直接探査に赴かなければ描写が難しいという課題があると判断しました
02:11:37 <nao_sunney> 次に蒐集院の資料等を増大し、和風にする案ですが
02:12:50 <nao_sunney> これもイメージに近い利点がありますが、不要な情報が増え、冗長になる可能性が高いことと、自身の古文の理解度的に、これ以上文量を増やすと完成できない課題があります
02:13:07 <Ikkeby-V> ふうむ。
02:13:09 <Ikkeby-V> 以前、1番目に関しては「天人の死体を回収」という案を、2番目に関しては「オブジェクト破壊を任とするGOCによる接触」という案を提案しましたが、それらも難しい感じでしょうか。
02:13:40 <Willow_Swallow> 第一案で、財団視点での描写が難しい理由は何でしょう?
02:15:30 <nao_sunney> 財団視点の描写が難しい理由としては、オブジェクトの非干渉的な性質と物理的な影響力の低さ、財団が潜入することができない等が主な理由です
02:17:18 <nao_sunney> 一番目の案では、直接的な影響力の描写を行うにはもう一つ何かが必要になる可能性が高いことと、二つの要素を合体させたその先の案が解決しにくくなるという難点が
02:17:23 <Willow_Swallow> 財団が潜入することができないのは、天道が持つ修羅道や餓鬼道とは異なる何らかの性質によるものですか?
02:17:53 <nao_sunney> 力関係によるところが大きいですね
02:18:32 <lightning_rod> ちょっと疑問なのですが、火星が修羅で、金星が餓鬼でないといけない理由などはありますかね?
02:18:50 <lightning_rod> 月と地球は理由があるのだと思いますが
02:19:30 <Willow_Swallow> 力関係ということは、例えば天人は財団より高度な技術力などを保有しているということでしょうか
02:19:39 <nao_sunney> 陸が存在する惑星等具体的なものを除いては、六道がこの世にあるというカノンで書く上での、それぞれのイメージによるところが大きいですね
02:20:17 <lightning_rod> 成程、というのも
02:20:33 <Willow_Swallow> 火星は(ギリシャ・ローマ神話的な意味でも)戦闘のイメージはありますよね
02:20:36 <lightning_rod> .scpjpex 8100
02:20:55 <lightning_rod> EXってどうやって呼ぶんだ
02:20:57 <nao_sunney> >Willow_Swallowさん そうなりますね。財団の科学力を考慮したうえで天人がどれだけボロを出すかを考えた結果現状のように記載しています
02:21:09 <Ikkeby-V> 呼べなかったような>エX
02:21:15 <lightning_rod> http://ja.scp-wiki.net/scp-8100-jp-ex
02:21:32 <lightning_rod> これを餓鬼のこじつけに使えないかなと
02:21:40 <lightning_rod> EX
02:21:51 <lightning_rod> もダメということはJもダメそう
02:24:29 <lightning_rod> このこじつけをどう使うかについては分からない上に的外れかもしれないので飽くまで参考程度に
02:24:52 <Ikkeby-V> あとは、先程も述べたGOCによる接触も難しいですかね?
02:25:36 <nao_sunney> GOCによる接触と財団の接触で大きな差は出ないと考えています
02:27:01 <nao_sunney> 天人自身も攻撃を行ったりしないと思いますし、結果的に観測できない所で起きる部分が大きいかと思いますね
02:27:58 <Ikkeby-V> 自分は、GOCなら壊すために何が何でも探し出そうとする(その過程で接触する)としてもおかしくないと思うのですが……。
02:30:15 <kurususakuya> GOCと財団と天人のヘッドカノンにおいての力関係次第ですね
02:30:34 <nao_sunney> 接触できたとしても、それを情報として残すことが難しかったり、接触できたかの判別が難しかったりと、よほどのことでもないと、観測できる影響を出すのは難しいかと
02:32:36 <Ikkeby-V> そもそも天人の観測が難しいということが大きな問題としてある感じですね。
02:33:49 <nao_sunney> 後は具体的な力、どこまで天人ができるのかが不明なのも問題なんですよね
02:34:02 <Ikkeby-V> (VERITASは観測に使えないかな……)
02:35:02 <Willow_Swallow> 話題を振ったうえで申し訳ありませんが、そろそろ落ちます
02:35:15 <nao_sunney> お疲れさまでした
02:35:27 <lightning_rod> お疲れさまでした。
02:35:35 <Willow_Swallow> おやすみなさい
02:35:43 <Ikkeby-V> おやすみなさい
02:35:48 <KASHIMA-EXE-81> Willow_Swallowさんが退室しました
02:36:49 <kurususakuya> お疲れ様でした
02:38:23 <kurususakuya> 力関係は決めてしまったほうが書きやすいですよ多分
02:38:57 <Ikkeby-V> そうですね。力が決めれば「何を使えば見れるか」とかもおのずと決まってきますし。
02:39:12 <nao_sunney> 天人>財団≧GOCって感じですかね
02:39:48 <Ikkeby-V> ふうむ。
02:40:58 <kurususakuya> 後ベクトルも考えるといいですね 天人は何がしたいのか何をしているのか 財団は確保収容保護が目的だしGOCは第1任務が粛清なのでそれぞれアプローチが異なりますし
02:42:03 <nao_sunney> ベクトルとしては、天人の主目的は天人の道の移動による部分が大きいですね
02:43:04 <nao_sunney> ただその頻度は少ないですし、自分から積極的に移動を促すようなことはしないですね
02:45:00 <kurususakuya> ふむ
02:46:03 <Ikkeby-V> やはり財団よりGOCのほうが積極的に接触を試みようとする気はしますね(成功するかはともかく)
02:48:22 <nao_sunney> 進展を作る方法が問題なんですよね
02:54:00 <kurususakuya> 詳しくはGOCカノンを読むとわかりますが、結構強引な手段がGOCは使えます 使えないことにしてもいいですが
02:54:46 <Ikkeby-V> あいつら反重力浮遊戦艦とか持ってるレベルですから……。
02:54:59 <Ikkeby-V> (持ってないことにしてもいい)
02:55:09 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
02:55:40 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
02:55:46 <nao_sunney> 天人もこれ逃げ&防御一択になっちゃいますね
02:58:46 <kurususakuya> うーん。GOCカノンの設定をそのまま使う必要もないので適度に取れるところだけ取ってしまうといい塩梅で天人との接触はできるかもしれません。接触してデータだけ残して排撃班が全滅とか
02:59:19 <Ikkeby-V> ですね。一応「人間以上」ではあるので、あまり簡単にやられるのも考えものでしょうし。
02:59:38 <kurususakuya> まあそれで何を表現するかですけどね
02:59:49 <nao_sunney> 殺す必要性がないですね
03:00:10 <kurususakuya> 無事に帰っていただく感じですかね
03:00:24 <nao_sunney> 恐らく可能な限り被害は最小限かつこちらの情報のほとんどを漏らさず無事に帰っていただくことになりますね
03:01:25 <nao_sunney> 修羅、餓鬼は世界そのものが人間に悪影響を及ぼす存在だったからこそ死者や被害者が出てしまったといいますか
03:01:50 <kurususakuya> 天人、GOCがうざいと財団に「協定」を結ぶ可能性もあります 財団は他世界の収容不可能オブジェクトまで無理くり収容しようとはしないこともありますので
03:03:52 <nao_sunney> 協定を結ぶとすると、財団理事にまで介入してオブジェクトそのものを財団内及び地球上での隠蔽を行うことになると思いますね
03:04:22 <nao_sunney> そうすると情報がなぜ内部で漏れたのか理由が必要になってきちゃいますが
03:05:35 <nao_sunney> 何よりそこまでする必要もなかったり
03:06:45 <kurususakuya> ヴェール・プロトコル的にはそうなりますね ただ報告書は作ると思いますよ 天人対策の記録として高レベルセキュリティクリアランスのみ閲覧可能な形で
03:09:00 <kurususakuya> 天人をあくまで神秘で置きたいならまあこの手は使えないですね
03:09:59 <Ikkeby-V> 神秘性を高めたい場合は、先程述べられていた「接触したGOC排撃斑が返り討ちにあい、その情報が財団に流れる」
03:10:08 <Ikkeby-V> とかが自分は良いと思います。
03:10:30 <kurususakuya> なるほど
03:10:33 <Ikkeby-V> 返り討ちというか手も足も出ないというか。
03:10:52 <nao_sunney> 構図としても「人間とか全然余裕だけど他の道にあまり干渉されると困るから一応隠蔽だけしとくよ」というなんともカッコ悪い構図に
03:12:03 <nao_sunney> 帰ってくる描写が驚くほど普通に帰ってくるのが難関ですね
03:13:49 <Ikkeby-V> それこそかぐや姫が帰るのを阻止しようとした武士たちみたいに、
03:15:24 <Ikkeby-V> 攻撃しようとしたところを無力化されて、そのまま惚けていたところをバックアップ斑に回収されるとかですかね。
03:15:57 <nao_sunney> 記憶の処理も恐らくされてはいると思いますね
03:18:01 <Ikkeby-V> その場合、バックアップ斑の観測とかとつき合わせて天人のおぼろげな描写を行う感じになりそうですね。
03:19:18 <nao_sunney> ・・・ここまでやっても蒐集院の資料以上の情報が手に入らない
03:19:44 <Ikkeby-V> 蒐集院はすごかった。
03:20:23 <Ikkeby-V> 五行結社とかも絡められそうにも思います。
03:21:12 <Ikkeby-V> GOC側の蒐集院みたいな組織。
03:22:36 <nao_sunney> 作戦失敗の山ができそうです
03:24:03 <nao_sunney> 多くの機関がオブジェクトを調査しましたがほとんどわかりませんでした。じゃあ面白くないですよね
03:24:53 <Ikkeby-V> 個々の機関が得られた情報はそれぞれわずかだったけど、蒐集院が得たものとは別の情報をつかめていた。
03:24:57 <Ikkeby-V> とかならまだ……。
03:25:19 <Ikkeby-V> やっぱ組織ごとにもアプローチに差は出るでしょうし。
03:25:30 <lightning_rod> 分からない」、というのはSCP記事を面白く出来る要素の1つだと思いますよ
03:26:05 <lightning_rod> 恐怖を煽れるし考える余地も出来ます
03:26:26 <Ikkeby-V> まあ、作戦失敗の山でも「天人は人を越えた凄い存在」ってことはわかりますしね。
03:26:45 <nao_sunney> ただこの場合、不明点が多すぎるんですよね
03:27:13 <nao_sunney> なぜ失敗したのかの答えが、人間以上の存在だからで片付いてしまったり
03:27:55 <nao_sunney> 具体的なすごみが出せないといいますか
03:28:51 <lightning_rod> かぐや姫の天人と同一ということが分かれば私は納得できますよ
03:29:13 <lightning_rod> 天人がどんな存在であるかは原作読めばわかりますし
03:29:41 <Ikkeby-V> すごみがなくても魅力はできますし。
03:30:18 <Ikkeby-V> 駄目だ。ちょっと眠気のせいで脳の批評回路が上手くうごかなくなってきた。
03:30:45 <nao_sunney> やばい三時間しか寝れない・・・やりすぎた
03:30:59 <lightning_rod> あ、最後にちょっといいですか?
03:31:00 <Ikkeby-V> 自分としては、この記事にはロマンチックを魅力にするのが似合う気もしますが、ちょっと客観的な批評にはなっていない。
03:31:04 <nao_sunney> どうぞどうぞ
03:31:06 <Ikkeby-V> Oh...
03:31:49 <lightning_rod> 補遺3での日付の話なのですが、「長月十五日」よりも普通に九月で良い気がします
03:32:21 <lightning_rod> 古文書を見てもわかるのですが普通に一月二月……と使っています
03:33:40 <lightning_rod> また、竹取物語と絡めるとかぐや姫が月に還ったのが中秋の名月、つまり八月の十五日なのですが九月なのは意図的なものでしょうか
03:34:39 <nao_sunney> ミスですね、月関連なので勝手に十五夜と合わせてました
03:35:48 <lightning_rod> 旧暦と太陽暦でずれるので現在の十五夜が九月以降にずれることとなっています
03:35:52 <nao_sunney> 月日関連も修正します
03:37:28 <nao_sunney> ずれ方を間違えてましたね
03:37:42 <nao_sunney> では、眠気がやばいのでこの辺りで終わります
03:37:53 <Ikkeby-V> お疲れさまでした。おやすみなさい。
03:38:00 <Ikkeby-V> 自分も寝ます。
03:38:08 <Ikkeby-V> 皆様おやすみなさいませ。
03:38:12 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
03:38:18 <lightning_rod> お疲れさまでした。
03:38:23 <kurususakuya> おやすみなさい
03:38:30 <kurususakuya> では私もオチます
03:38:37 <kurususakuya> おやすみなさい
03:38:40 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが退室しました
03:39:11 <KASHIMA-EXE-81> nao_sunneyさんが退室しました
03:40:39 <KASHIMA-EXE-81> lightning_rodさんが退室しました
05:33:34 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
05:34:15 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが入室しました
05:36:56 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが退室しました
06:50:46 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
08:29:36 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが入室しました
08:32:50 <KASHIMA-EXE-81> Blakeさんが入室しました
08:33:45 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
09:49:10 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
20:05:54 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが入室しました
20:06:24 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが退室しました
20:25:34 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
20:30:03 <KASHIMA-EXE-81> cureさんが入室しました
20:32:34 <KASHIMA-EXE-81> cureさんが退室しました
20:37:32 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが入室しました
22:21:35 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが入室しました
22:26:28 <kurususakuya> ,sb KurusuSakuya
22:26:56 <kurususakuya> .sb kurususakuya
22:26:58 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuya: [SANDBOX / kurususakuya] 来栖研究員のファイルフォルダ http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/kurususakuya/
22:27:09 <kurususakuya> この一番最初のやつです
22:29:53 <Chabuti> いいですね…
22:30:09 <Chabuti> 結構好きです
22:30:09 <kurususakuya> ありがとうございます
22:30:28 <Chabuti> ただ1,600字に収めるのは難しいと思います
22:30:52 <kurususakuya> 実際3000次になってますしね
22:30:56 <kurususakuya>
22:31:48 <Chabuti> 個人的にはTale-jpで出すのを目指した方が良いように思います
22:32:15 <kurususakuya> もうちょっと練ってTale-jpで出そうかと思います
22:33:00 <kurususakuya> クロスコンの時に書いていればヴァルター・シェレンベルクという実在の政治家とのクロスオーバーっていいはれたのにw
22:34:20 <Chabuti> 確かに
22:34:34 <kurususakuya> 1600文字でかけそうなアイデアはいま模索中です
22:35:41 <kurususakuya> 1つあったアイデアは人に上げましたし
22:38:44 <Chabuti> 特に大きな問題は見受けられないと思います
22:39:27 <Chabuti> 強いて言うならば要所要所にもう少し肉を付けても良いかもしれませんが
22:39:43 <kurususakuya> 大和博士のやたらに人に殺されそうになる部分は排除して書きましたが、大丈夫でしょうか
22:40:03 <Chabuti> 今の分量が心地よいのも事実なのでそこは現状でもよいともいます
22:40:18 <Chabuti> そこは大丈夫だと思います
22:40:34 <Chabuti> ただもう少し皮肉を言わせても良いかもしれません
22:40:40 <kurususakuya> そうですねえ。Tale-jpで書く際はもう少し肉付けしようかなと思ってましたが、このくらいの分量がちょうどいいかなと思いまして。
22:41:10 <kurususakuya> そうですね、皮肉の表現はもう少し多めに入れても良さそうですね
22:42:37 <Chabuti> 皮肉で「少将閣下」とかは言いそうだなあ、と
22:42:56 <KASHIMA-EXE-81> Holy_novaさんが入室しました
22:44:49 <kurususakuya> それはいいですね、使ってみます
22:45:12 <Chabuti> 後はこう…ディティールを上げる感じで仕上げれば仕上がると思います
22:46:10 <KASHIMA-EXE-81> nao_sunneyさんが入室しました
22:46:21 <kurususakuya> あと負号じゃなくて異常事例調査局使ってみようと思います
22:46:31 <Chabuti> 成程
22:46:54 <kurususakuya> 負号だと葦舟翁がインパクトありすぎて手にあまるんですよ
22:47:19 <Chabuti> そうですね
22:47:53 <Chabuti> あと負号部隊はもっと得体の知れないことをしてる感じがありますね
22:48:21 <kurususakuya> ですね まあ基本的には葦船翁の不死のための研究らしいですが
22:48:21 <Chabuti> 何と言いますかアノマリーの引き取りに来るのはIJAMEAっぽいです
22:48:41 <kurususakuya> それはありますね
22:50:57 <Chabuti> 「戦局は将に危急存亡の時であるというのに、お役所仕事とはなんたることか!」
22:51:26 <Chabuti> の「お役所仕事」が浮いているので別の表現にした方が良いかもです
22:51:40 <kurususakuya> 「形式主義」とかですかね
22:52:09 <Chabuti> そんな感じですね
22:52:40 <Chabuti> 文語らしさを出すことで「っぽさ」が出てくると思います
22:53:13 <kurususakuya> そこは気をつけないといけませんね
22:53:43 <kurususakuya> で、本題の大和博士とシェレンベルクの友情についてはこんな感じでかまわないでしょうかね
22:54:17 <Chabuti> 僕は大丈夫だと思います
22:54:42 <Chabuti> ただ人によって違うと思うので他の方の意見も聞かれた方が良いと思います
22:55:09 <kurususakuya> ですね、もう少し練ってからフォーラムに出します
22:55:14 <Chabuti> 不足気味に感じる人がいるかもしれないです
22:55:23 <Chabuti> ややですが
22:55:40 <kurususakuya> ツンデレホンくらいいければいいんですが
22:56:54 <Chabuti> もうちょっと掛け合いをさせても良いのかもしれませんが
22:57:06 <Chabuti> そうなると分量のバランスが悪くなるので…
22:57:18 <kurususakuya> 冗長担ってはいけない気がすると思います 私も
22:58:23 <Chabuti> あとラストの命令書の署名は
22:58:45 <Chabuti> フルネームの方が適当であると思います
22:59:25 <Chabuti> 上手く言えないのですがその方が「っぽい」ですし
22:59:28 <kurususakuya> シェレンベルクのミドルネームが抜けてますね
22:59:35 <Chabuti> です
22:59:57 <kurususakuya> そうですね、そうしましょう
23:00:49 <Chabuti> こう…憎まれ口をたたき合う仲の相手が
23:01:04 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
23:01:34 <Chabuti> 正式な感じでカチっとした手紙を…と考えるとなかなかステキなので
23:02:35 <kurususakuya> その対比はもうちょっとかっちりしたいですね
23:04:19 <Chabuti> 最初の方の「色々投資するつもりなのだろうね、ヴァルター?」とラストの方の「おそらくシェレンベルクは終戦当日を予知していたらしい。」
23:04:30 <Chabuti> で呼び方が違っています
23:04:49 <Ikkeby-V> 読み終わりました。面白かったです。
23:04:57 <kurususakuya> ありがとうございます
23:05:34 <kurususakuya> 呼び名は統一しておいたほうがいいでしょうね
23:06:00 <Chabuti> ですね
23:06:39 <Chabuti> ただ皮肉の意味での名前呼び、と言うのもあるとは思います
23:07:08 <kurususakuya> そのあたりはちょっと調整課題ですね
23:07:42 <Chabuti> 「おや、残念、ヴァルターくんはどうやら私のことが嫌いらしい」のような
23:08:57 <kurususakuya> その意味では、大和博士に余裕がもう少し欲しいかもしれませんね
23:10:27 <Chabuti> ですね、もうすこし軽口を叩いているイメージです
23:11:12 <kurususakuya> ここも課題か すると1600コンあとにじっくりやるしかなさそうですね
23:12:27 <Chabuti> そうですね、細部に拘るほどよくなるタイプだと思うので
23:12:30 <Chabuti> これは
23:13:14 <Chabuti> ちなみに「オブスクラの連中には南米行きを勧めているし~」ですごくワクワクしたことをここに白状します
23:13:47 <Chabuti> 想像すると色々ストーリーが膨らみます
23:14:31 <kurususakuya> いやそこは実際のヴァルター・シェレンベルクも似たようなことをしていたので、やるだろうなと思って故意犯的に書きました 受けたようで何よりです
23:15:42 <Chabuti> 南米に潜伏しているナチスのオカルト部隊の残党、と言う言葉の響きが既に素敵です
23:15:59 <kurususakuya> GOCの粛清対象ですしね一応
23:18:40 <Chabuti> (財団とイスラエルとナチス残党の話はいつか書きたかったり)
23:20:00 <kurususakuya> いいですね seafield13さんあたりが好きそうです
23:20:30 <kurususakuya> 極寒の戦争カノンで書くという手もあります
23:20:36 <Chabuti> と、まぁ若干脱線してしまいましたが自分からは以上です
23:20:43 <KASHIMA-EXE-81> Maxsleepさんが退室しました
23:20:46 <kurususakuya> ありがとうございました
23:20:46 <Chabuti> 取り敢えず今のところは
23:21:03 <Chabuti> 完成を楽しみにしています
23:21:35 <kurususakuya> 1600コンの後なので10月過ぎ辺りをめどにしてみようと思います
23:22:23 <Chabuti> 了解です
23:23:12 <Chabuti> お疲れさまでした
23:23:16 <Ikkeby-V> (……あかん。面白いとしか言えん)
23:23:50 <kurususakuya> 面白いと言ってもらえるだけでも励みにはなりますね 頑張ります
23:48:01 <KASHIMA-EXE-81> Willow_Swallowさんが入室しました
23:52:59 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
23:56:28 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが入室しました

Nijiru System