#site8181 2017-10-06 (Fri)

00:00:25 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが退室しました
00:00:44 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが退室しました
00:00:46 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
00:02:50 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:07:52 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:12:53 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:17:56 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:22:56 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:27:58 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:32:06 <KASHIMA-EXE-81> Holy_novaさんが退室しました
00:32:30 <KASHIMA-EXE-81> Holy_novaさんが入室しました
00:33:00 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
00:38:02 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが入室しました
00:43:02 <KASHIMA-EXE-81> aoneさんが退室しました
01:26:43 <KASHIMA-EXE-81> unReGretzさんが退室しました
06:21:06 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
09:32:52 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
10:39:32 <KASHIMA-EXE-81> imoさんが入室しました
10:40:16 <KASHIMA-EXE-81> imoさんが退室しました
10:44:01 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが入室しました
11:52:43 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
15:52:23 <KASHIMA-EXE-81> nさんが入室しました
15:52:52 <KASHIMA-EXE-81> nさんが退室しました
16:39:46 <KASHIMA-EXE-81> noaさんが入室しました
16:40:19 <KASHIMA-EXE-81> noaさんが退室しました
20:41:37 <KASHIMA-EXE-81> karatemaさんが入室しました
21:07:07 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが入室しました
21:16:16 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
21:34:43 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが入室しました
21:41:33 <kurususakuya> .sb kurususakuya
21:41:35 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuya: [SANDBOX / kurususakuya] 来栖研究員のファイルフォルダ http://scp-jp-sandbox2.wikidot.com/kurususakuya/
21:41:52 <karatema> 拝読します
21:42:18 <kurususakuya> ここの「アリアドネの糸(Ver3.00)」からです よろしくお願いします
21:45:43 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが入室しました
21:52:38 <karatema> 読了しました。実に雰囲気がいいですね。善人ではない主人公の独白がいい感じでした
21:53:08 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
21:53:13 <kurususakuya> ありがとうございます
21:53:26 <karatema> が、この人物の背景が分からないので、物語に入り込めてないかも知れません。このお話に前日譚はあるのでしょうか?
21:54:27 <kurususakuya> ビスマルクと呼ばれている人物の最初のところにリンクがあって、財団職員の大和博士とわかるようにはなっていますが、ちょっとわかりにくかったですね
21:54:54 <kurususakuya> 前日談というより大和博士のオリジンTaleです
21:56:36 <karatema> なるほど、不老の博士じゃなくて不死身の博士なんですね
21:56:56 <kurususakuya> そういうことです
21:57:08 <karatema> それと、私から難点を挙げるとすれば、
21:58:14 <karatema> 博士が作中で非常に拘っていた「ヴァルター君との対等な関係性」「対等な駆け引き」が、この物語の中では具体的に表現されていなかったので、
21:59:08 <karatema> 博士の失望や、物語の最後の感慨が今ひとつピンと来なかった、という点ですかね
21:59:50 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが入室しました
22:00:08 <kurususakuya> なるほど 難しいですねそこは タメ口叩いている段階である程度親密で対等な関係ということを表したつもりだったのですが、もう一捻り必要そうですね
22:01:32 <karatema> ヴェルター少将と、何百年と生き抜いてはいるが少佐でしかない博士が対等な関係性を築いている、というのは、何か具体的なエピソードが欲しかったと個人的には思います。
22:02:06 <karatema> そこがこの物語の肝だし、最後の博士の感慨にも結びついていると思うので
22:02:14 <Ikkeby-V> 自分としては、karatamaさんが指摘された部分は想像で補完して読めたので、一捻りが極めて困難であればこのままでも大丈夫だとは思いますが……。
22:02:28 <Ikkeby-V> 入れたほうが良くなるのは事実だと思います。
22:03:09 <kurususakuya> 具体的なエピソードですね。考えてみます。構成自体をかなりいじらねばならない気もしますが。
22:03:55 <kurususakuya> 入れたほうが良くなると自分でも思います、たしかに。
22:04:10 <karatema> 特に「対等な駆け引き」部分が欲しいかな、と。さらっと短い文章で1エピソード盛り込めたら最高かなと(好き勝手言っているだけですが)
22:04:42 <kurususakuya> なるほど……
22:04:47 <Ikkeby-V> 短く済ませられればというのは自分も同意見です。現状で結構バランスは良いので、無理に崩すことはないようにも思います。
22:05:03 <Ikkeby-V> (なので、最悪入れないという選択肢も十分にありかと)
22:06:36 <karatema> そうですね、入れなくても物語としては十分です。ただ、博士の「対等」への拘りの理由をもう少し明確にできれば、もっと納得できるかなと感じました
22:07:14 <Chabuti> 以前のよりも記述が増えた感じですね
22:07:19 <kurususakuya> 対等へのこだわりですね。そこは工夫してみます。
22:07:41 <kurususakuya> そうですね。記述が全般増えていますが、質的向上に繋がったかはわかりかねます
22:08:37 <Ikkeby-V> あとは、第1パートにSCP-2367やSCP-2461、SCP-2936を臭わせるものをさらっと入れても面白そうだと思います。
22:08:48 <Ikkeby-V> 本筋にはあまり関係ありませんが。
22:08:52 <Chabuti> 最初の掛け合いに関しては以前よりもよくなっていると思います
22:09:02 <Ikkeby-V> .scp 2367
22:09:03 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-V: [SCP] SCP-2367 "シュプラッツシュタッフェル/跳躍親衛隊" http://ja.scp-wiki.net/scp-2367
22:09:12 <Ikkeby-V> .scp 2461
22:09:13 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-V: [SCP] SCP-2461 "余波と名残と" http://ja.scp-wiki.net/scp-2461
22:09:22 <Ikkeby-V> .scp 2936
22:09:23 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-V: [SCP] SCP-2936 "巨大ナチスロボ" http://ja.scp-wiki.net/scp-2936
22:09:42 <Ikkeby-V> 他にもあるかもですが。
22:10:42 <kurususakuya> その辺の遺産はシェレンベルクに任せてJP収容可能なものに限定したいかなと アノマリーとしてもっているとシェレンベルクに匂わせるのもいいですが
22:11:28 <Chabuti> ただ個人的にはアクションシーンの存在が引っかかりました
22:12:05 <kurususakuya> あー。アクションシーンは起こりうるというだけで起こしたので物語的必然性は低いです
22:12:14 <Ikkeby-V> これらは「ドイツ本国からの脱出」という要素で持ってきているので、そこら辺で絡められるかなぁと。
22:12:21 <Chabuti> 何と言うか…こう…戦闘シーンの存在自体は良いとは思うのですが、アクション的なものはこのTaleとはかみ合わせがやや悪いように感じました
22:12:33 <Ikkeby-V> ふと思いついたアイデアなので、取り入れなくても十分面白いと思いますが。
22:12:52 <kurususakuya> とりあえずかんがえておきます
22:13:12 <karatema> ああ…シンガポールでの一幕ですね。確かにあのシーンはなくてもいいかも。というか、その代わりにヴェルター少佐とコンビを組んでのアクションシーンなりヴェルター少佐との悪役漫才シーンなりを回想で見せてくれると嬉しいかも
22:13:30 <Ikkeby-V> アクションシーンに関しては、もう少し荒事にならずにアノマリーを使って収めることができたら違和感なく収まるかもしれないです。
22:13:35 <karatema> (個人的感想ですのであまり気にしないでください)
22:14:38 <kurususakuya> ふむふむ
22:15:51 <Ikkeby-V> 自分の中のイメージだと、それこそ、財団が行う広域への記憶処理みたいな感じです。>荒事じゃない
22:16:33 <kurususakuya> ああなるほど
22:17:00 <Chabuti> 対潜哨戒機に発見される…とか
22:17:52 <Chabuti> 「お客さん」と乗員の対比…のような
22:18:22 <kurususakuya> 対潜哨戒機に見つかるパターンも考えたんですが、潜水艦側から見ると息を殺して去るのを待つパターンになるんですよね まあそこにビスマルクの回想とか入れられそうでもありますが
22:20:01 <kurususakuya> 「お客さん」と乗員の対比は書きたかったんですが書ききれなかったところですね。
22:20:43 <karatema> 短いお話なら、切り捨てるところもどうしてもいろいろ出てきますし
22:21:56 <kurususakuya> まあ、6000時位は余裕で使うつもりなので、その範囲でなんとかしてみます
22:22:06 <KASHIMA-EXE-81> hihakuさんが入室しました
22:22:35 <karatema> こんばんは
22:23:02 <kurususakuya> 7000文字使ってた;
22:23:26 <kurususakuya> 8000文字を目標に切り上げたいですね。今でも結構長いので
22:24:50 <kigoremon> 凄い細かい事で言えば、最後のビルを出た辺りはラストシーンのタメとして1行ぐらい空けても良いんじゃ無いかな、と思いました
22:25:27 <kurususakuya> 確かに
22:25:35 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
22:26:01 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
22:28:21 <Chabuti> 「邪悪なナチに支配されて歪み果て~」の部分ですが
22:29:06 <Chabuti> こういった形の表現を入れると、「では何で大和博士は?」となってしまう可能性があるような気がします
22:29:40 <Chabuti> もうちょっと触れる頻度を減らしても良いかもです
22:29:59 <kurususakuya> それはありますね ちょっとバランスを変更してみます
22:32:34 <karatema> 確かに、どっちかっていうと「悪人」であり、かつそれを自覚しているはずの博士らしくないセリフではありますね
22:34:18 <kurususakuya> まあそうですね 大和博士の描写が悪人よりなので、ナチ嫌いを表に出すにはひと工夫入りそうです
22:35:58 <kurususakuya> 幸い週末まで時間があるのでなんとか直してみます。次の定例会は下書きじゃないので日曜辺りになんとかできたらいいな
22:36:55 <karatema> がんばってください。個人的には大好きな題材なので、応援しております
22:37:13 <kurususakuya> ありがとうございます
22:37:33 <karatema> (不死身の怪物とまっとうな人間が対等な関係性を築く…最高のtaleじゃん?)
22:38:40 <kurususakuya> シェレンベルクはこのあと程なく死んでるのも味噌なのですがそこまで書く余裕がなかったとも言います
22:39:19 <karatema> それはそれで後日談とかにしてみるとか
22:39:38 <kurususakuya> 考えてみます
22:40:55 <Chabuti> あとものすごく細かい&個人的なことを言うとスラ「ヴ」かなぁ、と
22:40:56 <karatema> あ、すいません、私はそろそろ落ちます。今日は好き勝手言ってすいません。あんまり気にかけず頑張ってください。
22:41:07 <kurususakuya> お疲れ様です
22:41:34 <Chabuti> お疲れ様です
22:41:52 <kurususakuya> スラヴですね VとBが隣りにあるのが悪いんじゃ(ローマ字入力勢
22:42:01 <kigoremon> お疲れ様です
22:42:06 <KASHIMA-EXE-81> karatemaさんが退室しました
22:42:07 <Ikkeby-V> お疲れさまです
22:43:38 <kurususakuya> いっぺん出た問題点を整理して明日から改稿しよう
22:45:08 <Chabuti> (ちなみにслаб/slabだと「弱い」だったりします)
22:45:18 <kurususakuya> なるほど
22:46:55 <kurususakuya> ちょっと席外します
23:00:02 <kurususakuya> 戻りました
23:01:44 <Chabuti> お帰りなさいです
23:03:12 <Ikkeby-V> おかえりなさい
23:13:20 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
23:13:42 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが入室しました
23:25:30 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが退室しました
23:25:35 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが入室しました
23:55:07 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが退室しました
23:55:28 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
23:55:53 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが退室しました
23:57:30 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが退室しました

Nijiru System