#site8181 2017-10-09 (Mon)

00:00:43 <Ikkeby-V> 有用さと変身を違和感なく組み合わせる必要がありそうですね。その場合だと。
00:00:49 <painappuru> 最高値だと不自然なほどの幸運になる
00:02:07 <kigoremon> 各運勢の値が現実に反映されるけどラッキアイテムとかラッキーカラーを守るとちゃんと効果がある
00:03:30 <kurususakuya> 占いを信じ切るか全く信じないかどちらかの条件でキメラになるとか
00:04:16 <kigoremon> この変身が占い本(というより作者)にとって良い事のつもりなのか、悪い事のつもりなのか
00:04:25 <Ikkeby-V> 有用な部分も変身と同じくらい突飛なものにしないと、他の条件の中で変身という部分だけ浮いてしまいそうな気もします。
00:04:43 <kigoremon> なんとなく「こんな縁起の良いものになれたら幸せやん?」と思ってそうな気がする
00:05:53 <kigoremon> すみません、お先に落ちます
00:06:01 <Ikkeby-V> お疲れさまです
00:06:03 <kigoremon> お疲れ様でした
00:06:05 <painappuru> ありがとうございました
00:06:10 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが退室しました
00:06:16 <painappuru> お疲れさデス
00:06:28 <painappuru> お疲れさまです
00:07:00 <painappuru> 時間も時間ですし私のブレストはここまでに出せていただきます
00:07:08 <painappuru> ありがとうございました
00:07:09 <Ikkeby-V> 了解です。
00:07:31 <kurususakuya> お疲れ様です
00:08:01 <Ikkeby-V> ええと、自分のブレスト、とりあえず内容だけここに書かせていただいてもいいでしょうか?
00:08:10 <kurususakuya> どうぞ
00:08:56 <Ikkeby-V> 今考えているのは、以前書いた1712-JPと同じ「21世紀防衛隊」という組織が絡んでくるもので、
00:09:05 <Ikkeby-V> .scpjp 1712
00:09:06 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-V: [SCP-JP] SCP-1712-JP "&quot;21世紀&quot;の地底戦車" http://ja.scp-wiki.net/scp-1712-jp
00:10:23 <Ikkeby-V> 外見は絵物語が書かれた小冊子(1960年代の少年雑誌の別冊付録のイメージ)
00:11:01 <Ikkeby-V> 周囲にある物体を、その大まかな機能を保ったままレトロフューチャーなものに変換するというものです。
00:12:01 <Ikkeby-V> 例を挙げると、拳銃に対して異常性を作用させるとレトロな光線銃に変化する。みたいな感じです。
00:12:44 <Ikkeby-V> で、現在、この異常性が対象に作用するプロセスを決められず詰まっている感じです。
00:13:48 <Ikkeby-V> できれば、勝手に作用するのではなく、冊子を手にしたものが意図して作用させるものにしたいのですが……。
00:14:02 <painappuru> レトロな光線銃というのは昔の特撮みたいな感じですかねぇ
00:14:39 <Ikkeby-V> そうですね。科学特捜隊とかが持っているイメージ
00:15:33 <kurususakuya> アノマリーの異常性に理由が必要かというとさほどでもありませんね どっちかというと怒る自称が面白いものだといい感じだと思います この場合昭和40年代の特撮ファンが持つととか条件型にしてもいいかなとか
00:16:43 <kurususakuya> 21世紀防衛隊はなんでこんなアノマリーを作ったのかあたりで動機と条件が整うように思えます
00:17:22 <Ikkeby-V> ええと、動機も決めてはいるのですが、説明したほうがいいですかね?
00:17:37 <kurususakuya> お願いします
00:18:40 <KASHIMA-EXE-81> painappuruさんが退室しました
00:20:13 <Ikkeby-V> まず、21世紀防衛隊シリーズ(仮)において、21世紀は猫箱に近い状態にあります。
00:20:56 <Ikkeby-V> 我々の世界と同じような21世紀と、レトロフューチャー的な21世紀の可能性がせめぎ合っている感じです。
00:22:39 <Ikkeby-V> 21世紀がどちらの可能性に基づく世界になるかは、21世紀が終わる時に確定するのですが、現状では基底世界側の21世紀が優勢で、21世紀防衛隊側は存在もろとも消えてしまう可能性があります。
00:23:44 <Ikkeby-V> そのため、21世紀防衛隊は基底世界側をレトロフューチャーにするオブジェクトを放り込むことで「レトロフューチャー的な21世紀」を主流な可能性にしようとしているのです。
00:23:57 <kurususakuya> なるほど
00:24:02 <Ikkeby-V> 基底世界(基底可能性)に放り込む
00:24:48 <Ikkeby-V> いわば世界の死活問題を打破するための秘密兵器なので、過度な作用条件とかはつけていないようにも思っていたり。
00:26:03 <kurususakuya> ふと、君もこの本の最後にあるシールを切り取って送れば21世紀防衛隊員になれるぞ! みたいなの思いつきました
00:26:16 <Ikkeby-V> それは面白いかもです。
00:26:51 <kurususakuya> 21世紀防衛隊員になったものはその本にかかれている様々なレトロフューチャーグッズを使えるようになる
00:27:15 <Ikkeby-V> レトロフューチャーに賛同する人を現地隊員にする感じですね。
00:27:21 <Ikkeby-V> あと、「レトロフューチャーになってもらう」ことが目的なので、顕著なデメリットも存在しません。
00:27:31 <kurususakuya> そうですね。
00:28:39 <kurususakuya> いっそのことディアゴスティーニ風に分割販売で毎回21世紀防衛隊ガジェットが送られてくるとか
00:29:00 <Ikkeby-V> それは博士が似たようなことやってたので二番煎じになりそうな……。
00:29:05 <kurususakuya> あー
00:29:42 <Ikkeby-V> オチは、
00:29:56 <kurususakuya> 21世紀防衛隊員になったものだけがその本に出てくるガジェットに周囲のガジェットを変化させることができるという方向でどうでしょう
00:30:14 <Ikkeby-V> なるほど。
00:30:36 <Ikkeby-V> それならいい感じに作用条件をつけられますね。
00:31:05 <kurususakuya> で、オチはどうしますか
00:32:01 <Ikkeby-V> オチは「誰も苦しまないバラ色の21世紀」に賛同したマナ財団の一部が、アフリカあたりで大規模収容違反を起こして巨大な未来都市を作ってしまうという形にしようと思ってます。
00:32:16 <kurususakuya> なるほど
00:32:20 <kurususakuya> それはいいかも
00:32:50 <Ikkeby-V> それが鎮圧された後、マナ財団側に「現実は間違っている。本来こういう21世紀を私たちは求めていたんじゃないのか!?」と言わせる予定です。
00:33:21 <kurususakuya> いいですねそれ 郷愁を感じます
00:34:43 <kurususakuya> 財団が収容する前にGOCがKTE扱いしてGOCと交戦状態になりそう 超未来大戦
00:35:05 <Ikkeby-V> GOCとの合同鎮圧作戦にするつもりですね。
00:35:12 <kurususakuya> なるほど
00:36:19 <Ikkeby-V> あとは、財団が対処に困っているサーキックとか2317とかも「宇宙人や怪獣で場慣れしているから対処できる」とかして、それでも財団は基底可能性を守って行かなきゃならない。という〆も検討してはいるのですが、これは少し蛇足かなぁと。
00:36:59 <kurususakuya> 一度そこまで書いてみてはいかがでしょうか
00:37:01 <Ikkeby-V> とも。
00:37:17 <Ikkeby-V> そうですね。
00:37:54 <Ikkeby-V> これで書くのに必要な全ての要素が準備できたので、執筆に入ろうと思っています。
00:38:05 <kurususakuya> がんばってください
00:38:31 <Ikkeby-V> では、夜も遅いのでこれで閉めさせていただきます。遅くまでありがとうございました。
00:38:40 <kurususakuya> お疲れ様でした
00:38:44 <kurususakuya> おやすみなさい
00:39:03 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが退室しました
00:39:36 <KASHIMA-EXE-81> Ikkeby-Vさんが退室しました
01:10:53 <KASHIMA-EXE-81> unReGretさんが退室しました
01:43:07 <KASHIMA-EXE-81> Furosikiさんが入室しました
01:44:41 <KASHIMA-EXE-81> Furosikiさんが退室しました
11:08:34 <KASHIMA-EXE-81> kuzuさんが入室しました
11:08:59 <KASHIMA-EXE-81> kuzuさんが退室しました
13:32:37 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
14:16:17 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
16:18:21 <KASHIMA-EXE-81> ghostchibiさんが入室しました
17:18:54 <KASHIMA-EXE-81> sirousagiさんが入室しました
19:30:38 <KASHIMA-EXE-81> sirousagiさんが退室しました
19:53:44 <KASHIMA-EXE-81> Maxsonさんが退室しました
19:56:48 <KASHIMA-EXE-81> KAZUMMIKKUSUさんが入室しました
19:57:27 <KAZUMMIKKUSU> こんばんわ
20:21:24 <KASHIMA-EXE-81> kigoremonさんが入室しました
20:22:03 <KASHIMA-EXE-81> y12219さんが入室しました
20:24:18 <KASHIMA-EXE-81> y12219さんが退室しました
20:24:25 <KASHIMA-EXE-81> y12219さんが入室しました
20:25:13 <KASHIMA-EXE-81> y12219さんが退室しました
20:42:58 <KASHIMA-EXE-81> y33r41さんが入室しました
20:57:15 <KASHIMA-EXE-81> painappuruさんが入室しました
20:59:29 <KASHIMA-EXE-81> KAZUMMIKKUSUさんが退室しました
21:10:40 <KASHIMA-EXE-81> painappuruさんが退室しました
21:15:47 <KASHIMA-EXE-81> yaruwooさんが入室しました
22:02:05 <KASHIMA-EXE-81> Chabutiさんが入室しました
22:04:02 <KASHIMA-EXE-81> kurususakuyaさんが入室しました
22:08:10 <KASHIMA-EXE-81> karatemaさんが入室しました
22:24:47 <KASHIMA-EXE-81> karatemaさんが退室しました
22:25:01 <KASHIMA-EXE-81> karatemaさんが入室しました
22:39:46 <KASHIMA-EXE-81> kuroganeさんが入室しました
23:12:55 <KASHIMA-EXE-81> y33r41さんが退室しました
23:42:44 <KASHIMA-EXE-81> yaruwooさんが退室しました
23:44:33 <KASHIMA-EXE-81> hihakuさんが入室しました
23:47:16 <KASHIMA-EXE-81> karatemaさんが退室しました
23:50:56 <KASHIMA-EXE-81> Furosikiさんが入室しました

Nijiru System