get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-1083-JP | Nijiru System

SCP-1083-JP - 地対空弾道おばあさん迎撃おじいさん

ItemNumber

SCP-1083-JP

Object Class

Euclid

Protocol

SCP-1083-JPはサイト-81KAの野外収容区画内に配置されます。収容区画内への電波を発生させる機器及び可燃物の持ち込みは制限されます。SCP-1083-JP搭乗部内には常に1名以上職員が配置されなければなりません。発射イベントが発生時、SCP-1083-JP内に待機している職員は、発射準備が完了し次第すみやかに発射用スイッチを押し、迎撃を行ってください。射出イベント終了後、被害男性とSCP-1083-JP-A両者はクラスA記憶処理が施されたのち、解放されます。

Description

SCP-1083-JPはM902発射機1と、これを搭載するトレーラー型車輛です。一般的なMIM-104 Patriotが複数車輛により構成されるシステムであるのに対し、SCP-1083-JPの発射手順は大幅に簡略化・自動化されており、SCP-1083-JP単体のみで発射が可能です。


SCP-1083-JP搭乗部の内部


SCP-1083-JP搭乗部内はその外観に反して、390m3の容積が確保されています。内部には巨大スクリーン2枚が設置されており、SCP-1083-JP活性化中、それぞれのスクリーンには、予想着弾地点と着弾時の被害範囲の予測、日本の領空内を飛行している航空機の情報が表示されます。スクリーンの他には、発射イベントの発生を警告する警報ランプと発射用スイッチが設置されています。その他の機器は常にランダムな情報を表示し、外部からの入力に対してはいかなる反応を示しません。

SCP-1083-JPは発射イベントの発生と同時に活性化します。発射イベントは以下の経過を経ることが明らかになっています。


  • 男性(以下被害男性)を人型実体2(以下SCP-1083-JP-B)が訪問する。対象となる男性は、満65歳以上であり、婚姻関係にある女性(以下SCP-1083-JP-A)が重度の認知障害による徘徊で行方不明である者に限られる。
  • SCP-1083-JP-Bは被害男性に対し、”被害男性の妻が発見されたため今すぐ同行してほしい”ことを伝える。この際、SCP-1083-JP-B は警察手帳、音声データ、発見現場の写真などを提示することで、被害男性の信頼を獲得する。
  • 被害男性はSCP-1083-JP-Bの誘導で警察車両に酷似した自動車に搭乗する。搭乗後、被害男性は強い眠気に襲われ睡眠状態に陥る。
  • 被害男性はSCP-1083-JP-BによってSCP-1083-JPの発射機に装填される。3これ以降、被害男性はイベント終了までの間、あらゆる外傷を受けつけなくなり、温度変化に対する耐性を得る。
  • SCP-1083-JP-Aが未知の手段で発射される4。この時点からイベント終了まで、SCP-1083-JP-Aは被害男性と同様の耐性を獲得する。
  • SCP-1083-JP-Aは徐々に加速し、最終的に██.█km/sまで加速する。
  • SCP-1083-JP-Aは大気圏を突破、宇宙空間まで飛翔したのち、無重力状態にも関わらず、地球上と同様の落下運動を開始する。
  • SCP-1083-JPのスクリーンに"発射準備完了"の文字が表示される。
  • SCP-1083-JP内の発射用スイッチが押されると、被害男性が初速度█.█km/sで射出される。発射後、被害男性は重力・空気抵抗の影響を無視した等速直線運動を行う。
  • 上空で被害男性とSCP-1083-JP-Aが衝突する。このとき、被害男性はSCP-1083-JP-Aを抱きしめるような姿勢を取る。
  • 衝突とほぼ同時に、被害男性,SCP-1083-JP-A付近に10号サイズの花火玉が出現し、爆発する。
  • 被害男性,SCP-1083-JP-Aはゆっくりと降下し、着地する。


  • 発射イベント後に行われた検査の結果、SCP-1083-JP-Aは完全に健康体であり、認知障害を含む行方不明前に患っていた体の不調全てが完治していることが判明しました。

    解放後、被害男性, SCP-1083-JP-Aは特に異常もなく日常生活に復帰します。両者の関係はイベント後おおむね良好な状態を維持し、被害男性には、現在の状況に関する質問に対し"非常に幸せである"旨の回答を行なうなど、明らかな精神状態の改善が見られます。



    Footnotes

    1. レイセオン社が提供する広域防空用地対空ミサイルシステム、MIM-104 PAC-3 Patriotに用いられる発射機

    2. 被害男性の証言により、人型実体は日本の一般的な警察官の制服を着用していることが判明している。

    3. この装填の過程を記録する試みは、撮影機器の故障、職員の不自然な気絶などにより全て失敗している。

    4. 発射地点は着弾予想地点の半径10 km圏内の地点からランダムで選ばれているようです。事前にSCP-1083-JP-Aの発射地点を予測することには成功していません。

    5. SCP-1083-JP-Aが行方不明から帰還したという情報は周辺に広く拡散しており、これらを完璧に隠蔽することは不可能と判断されました。


    Vote

    41

    Created_by

    k-cal

    Created_at

    2017-11-15 03:14:14

    Tags

    軍事, 瞬間移動, 機械, 外部エントロピー, 人工, scp-jp, recyclecon17, euclid,

    URL

    お気に入り登録

    共有

    Nijiru System