get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-1110-JP | Nijiru System

SCP-1110-JP - 都市の貧乏神

ItemNumber

SCP-1110-JP

Object Class

Euclid

Protocol

SCP-1110-JPを継続して収容する試みは現在に至るまで成功していません。

Description

SCP-1110-JPは都市部に出現する、特異性を持つ人型実体です。SCP-1110-JPは身長160センチ、体重60キロの男性で、外見上の年齢は50歳代後半と見られています。最も古い目撃例は19██年ですが、外見上から見られる加齢は現在まで確認されていません。目撃者によって描かれた似顔絵ではすべての例で面相は概ね共通しているため、出現する実体は全て同一人物、または極めて近い関連性のある人物群であると考えられます。

服装及び風貌はその季節、年代によって様々ですが、その時点において高価であろう衣服や、清潔が保たれた衣服を纏った状態で出現することはなく、目撃者からは何らかの汚れが全身に付着している、悪臭のする、手入れのされていない容姿であったと証言されています。また、所持品として新聞紙や空のビール瓶などが同時に出現した例も報告されています。所持品はSCP-1110-JPと同時に消失しています。現在までSCP-1110-JP及び所持品の消失・転移先を追跡する試みは成功していません。実体は出現範囲区域内に屋根で覆われており且つ人間が横臥可能な空間があった場合に、睡眠を取っていると思われる状態で出現します。出現・消失する時間は0.█████秒と見られ、出現・消失する過程をカメラで捉える試みは成功していません。出現地域は、日本の東京都23区内及び地方中枢都市中心部に存在する鉄道駅の半径1キロ以内に集中しています。観測された限りでの出現頻度はおよそ1ヶ月に3回程度です。SCP-1110-JPを殺害する試みはサイト81██のサイト管理者によって禁止されています。

SCP-1110-JPの身体・衣服・所持品に接触するか、または画像・映像を通した場合を含めて顔面を視認した人物は、その後中長期的視野に立った行動及び思考を行うことが困難になります。例として、予定を立てて計画して行動すること、計画的な金銭使用、感情・生理的欲求の抑制、論理的思考が行えなくなるという症状が報告されています。影響を記憶処理等によって取り除く試みは成功していません。多くの場合、異常性に暴露した対象は暴露以前の社会生活を行うことが困難になります。日本国内で継続的な宿泊場所を持たない人々に対して財団が聞き取り調査を行ったところ、██.██%がSCP-1110-JPに接触した事があるという証言が得られました。また、そのうちの██.██%はSCP-1110-JP接触以降から生活が悪化し始めたという証言でした。

SCP-1110-JPが出現する時間のうち、平均して55%はうつ伏せの状態で、32.5%は仰向けでかつ、顔を腕や手、新聞紙等で覆っています。そのため、1度の出現時間の内、外部からSCP-1110-JPの顔面を視認できるであろう時間は平均で12.5%です。現在までSCP-1110-JPと意思疎通を行う試みは成功していません。SCP-1110-JPが同時に2箇所以上で目撃された報告は現在までありません。観測された中ではSCP-1110-JPが8時間以上連続して出現した例はなく、また、消失から次の出現までの間隔の最も短い例は12時間35分です。

SCP-1110-JPの特性上、高位の財団職員や社会的指導者が暴露した場合に起きる影響は予測困難です。都市部への出現によって継続的な収容が妨げられている事項と併せて、複数の職員からKeterへのオブジェクトクラス再分類提案が建議されました。決定は日本支部理事会により留保中です。


Vote

[データ削除済]

Created_by

tenko

Created_at

2018-05-24 16:50:10

Tags

精神影響, 瞬間移動, 未収容, 人間型, scp-jp, euclid,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System