get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-1184-JP | Nijiru System

SCP-1184-JP - 人頭爆弾

ItemNumber

SCP-1184-JP

Object Class

Euclid

Protocol

JR北海道千歳~札幌駅間の線路上には監視カメラが配置され、駅職員に扮したエージェントにより常時監視されます。SCP-1184-JPの発生が見られた場合、カバーストーリーを流布して列車の運転を一時的に停止させてください。SCP-1184-JPの回収は機動部隊み-2"首狩り"によって行われます。

Description

SCP-1184-JPは北海道の千歳~札幌駅間の線路上に不定期に出現する、人間の頭部を模したと思われる球状物体です。SCP-1184-JPの内部には血赤色で無臭の液体1が満たされており、人間の歯を模した物体2が平均75個含まれています。この液体はSCP-1184-JPの体積を遥かに超えた量が入っており、その正確な内容量は既知の方法では計測不可能です。それにも関わらずSCP-1184-JPは全て1kgであることは特筆すべきです。SCP-1184-JPの外皮3は非常に薄く柔らかいものであり、内部の液体の圧力に耐えうる耐久性を持っていないにもかかわらず破裂しない原因は現在不明です。SCP-1184-JPは基本的にモンゴロイド系の若い女性の頭部を模していますが、いくつか例外が確認されています(表1184-JPを参照)。

SCP-1184-JPは外部からの刺激により簡単に破裂しますが、低温に晒されるとその破裂性が低下することが判明しています。特別収容プロトコルはこの性質を利用したものとなっています。

SCP-1184-JPは2010/██/██から出現が確認され始め、以降財団の監視下に置かれています。出現した全てのSCP-1184-JPは既存の人物の相貌に一致しておらず、その由来などは解明されていません。また駅のプラットホーム内に出現した事例はありません。2018/██/██日現在、SCP-1184-JP-1からSCP-1184-JP-██までが回収されており、そのうちSCP-1184-JP-1とSCP-1184-JP-2を調査のため、SCP-1184-JP-12を事故で失っています(事故記録1184-JP-12を参照)。

表1184-JP: 以下は発見されたSCP-1184-JPのうち例外的な特徴を持つ個体の一覧です。

識別番号 発見場所 特徴
SCP-1184-JP-9 島松~北広島間 モンゴロイド系の老齢の女性を模したと思われる個体。内包された液体の量が極端に少ないと見られ、接触によって破裂する兆候は見られなかった。
SCP-1184-JP-17 千歳~長都間 コーカソイド系の若い女性を模したと思われる個体。目を見開き驚愕した表情をしている。
SCP-1184-JP-18 サッポロビール庭園~恵庭間 ネグロイド系の若い女性を模したと思われる個体。笑顔をしている。
SCP-1184-JP-23 上野幌~新札幌間 顔のパーツが一切無い。
SCP-1184-JP-26 白石~苗穂間 モンゴロイド系の若い男性を模したと思われる個体。目を閉じている。現在発見されている個体で唯一男性と推測されているものである。
事故記録1184-JP-12: 以下はSCP-1184-JP-12を失うまでに至る事故発生当時の映像記録です。

補遺: 2017/█/█にSCP-1184-JP-38が出現した際、監視カメラに発言者不明の日本語による以下の音声が録音されていました。

食いもしねえで不味いはねえだろアイツ!なんまら腹立つ!

脚注

1. 包含されている成分はほぼ全て未発見のものであり、水分を除いて既知の成分はブドウ糖、グルタミン酸、イノシン酸、イボテン酸、ビタミンCのみである。

2. 麦芽糖とブドウ糖で構成されており、炭酸ガスが封入されている。

3. 人間の肌の成分に酷似している。


Vote

10

Created_by

Fennecist

Created_at

2018-05-09 22:05:00

Tags

食物, 球体, 温度, 場所, scp-jp, euclid,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System