get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-1202-JP | Nijiru System

SCP-1202-JP - 今年も仮装パーティを楽しもう!

ItemNumber

SCP-1202-JP

Object Class

Euclid

Protocol

現在SCP-1202-JPは収容されていません。そのため、特別収容プロトコルはSCP-1202-JPの発生過程の研究に重点が置かれます。東京都内の人物でSCP-1202-JP-1の条件を満たす人物の自宅付近には監視カメラが設置されます。発生警戒期間1中、東京都内の監視カメラは優先的に分析され、分析の結果SCP-1202-JP-1の条件に合致し、仮装して外出する人物が確認された場合は、機動部隊は-6"パーティ=ジャック"の隊員がこれを追跡します。SCP-1202-JP発生後、機動部隊は周辺への聞き込みを行ないます。

Description

SCP-1202-JPは毎年10月31日に東京都内に在住する男女各2人から構成される合計4人の集団が行方不明になる現象です。行方不明になった男女はSCP-1202-JP-1に指定されます。

SCP-1202-JPは当初異常性のない単なる行方不明事件だと考えられていましたが、警察内部に潜入していた財団職員の調査の結果、10月31日前後に行方不明事件が██年連続で発生していること、被害者に特定の共通点が見られることが判明し、財団による本格的な調査が開始されました。

SCP-1202-JP-1群は男女各2名ずつ合計4名で構成されます。現在確認されている最高齢のSCP-1202-JP-1は27歳で、最低は15歳です。SCP-1202-JPの発生の直前、SCP-1202-JP-1は仮装して外出します。ただし、これらの仮装は一般的なハロウィンの仮装と同等で、単にハロウィンの仮装をしている一般人と見分けることは不可能です。SCP-1202-JP-1は外出後不明な手段で別地点に転移させられると考えられています。この特性のために、財団は現在までSCP-1202-JP-1の保護及びSCP-1202-JPの発生原理の特定に成功していません。

SCP-1202-JP-1の捜索は現在も続いていますが、失踪したSCP-1202-JP-1の発見例は現在のところ報告されていません。

以下は2007年のSCP-1202-JPにおけるSCP-1202-JP-1の調査記録です。


名前(性別・年齢・職業): 沼月春奈 (女・20・██大学生徒)

調査記録1: 以下は対象の過去2年のSNSの投稿の中から、SCP-1202-JPに関連すると思われる、仮装及びハロウィンについて言及されているものを抜粋したものです。

2005/10/30 18:21 明日は恒例の仮装パーティ! 楽しみすぎてヤバイ笑 仮装の用意しないと!

2005/11/01 15:42 昨日のパーティは最高だった! また来年も同じメンバーで開きたいな!

2005/12/30 12:55 大掃除してたら今年の仮装パーティの衣装出てきた笑 懐かし笑

2006/10/30 00:22 あ、もうこんな時間。明日の仮装パーティ楽しみだなあ。早く寝ないと!

2006/11/01 17:45 こんな時間まで寝ちゃった泣 仮装パーティ楽しい! やっぱり毎年新しい衣装だからワクワクするよね!


2007/10/30 23:08 明日の準備は万端! グッズも用意したし今日はもう寝る! おやすみー!

調査記録2: 対象と親しかった人物への聴取結果

回答者: 加賀美 ██氏

  • 対象とは高校時代からの恋人関係であった。
  • 対象は失踪直前も全く変わった様子を見せなかった。
  • 対象は毎年高校時代の同級生とハロウィンパーティを開催していた。
  • 対象は魔女の仮装を好み、毎年同じ仮装をしていた。

補遺1: 2016年のSCP-1202-JPにおいて行方不明となったSCP-1202-JP-1の自宅から回収されたビデオカメラに、以下の映像記録が残されていました。以下はその映像記録のタイムラインです。

撮影日時 2015/10/31

19:32 ビデオの撮影が開始される。ビデオには2016年のSCP-1202-JP-1群(便宜上、彼らの集団を2016群と呼ぶ。)が仮装パーティを開いている様子が映っている。

20:05 室内に仮装した4人の男女が入ってくる。彼らは2015年のSCP-1202-JP-1群であることが確認された(便宜上、彼らのグループを2015群と呼ぶ。)。2016群は彼らを快く受け入れているように見える2。2015群は一般的なスーツケースを持っている。

20:42 2015群がスーツケース内部から大量のスナック菓子とパーティグッズを取り出す。取り出された物品の総体積は明らかにスーツケースの容量を超えている。2016群はこれを不審がるそぶりは見せない。これ以降、2015群はスーツケースの内部から異常性を持たない物品を取り出すようになる。

21:19 2015群がスーツケース内から、”鳴らすたびにポテトチップスが飛び出すクラッカー”を取り出す。以降、2015群はスーツケースから低い異常性を持つ物品3を取り出すようになる。パーティは正常な範囲での盛り上がりを見せる。

22:36 パーティが異様な盛り上がりを見せ始める。すべての参加者はパーティに熱狂しだす。

22:45 2015群が高い異常性をもった物品4や、ホームレスの男性などを取り出すようになる。2016群はそれらの物品を用いてカルト的な儀式や自傷行為など、一般的な倫理観に反する行動に走る。この過程で傷ついた者は2015群の取り出す物品により完全に治癒される。

23:32 2016群が突然倒れる。2015群が、2016群の皮膚をナイフで剥ぐ。このとき皮膚は、なるべく傷つけられないように剥がされる。

23:53 2015群の口が異常に拡張され、皮膚を完全に失った2016群の身体を飲み込む。

23:56 2015群は、残された2016群の皮膚を着用する。2015群の見た目は、完全に2016群のものと同一になる。2015群は時計に注目し始める。

24:00 24時になった瞬間、2015群は一斉に日本語ではない何らかの言語で構成された文章を叫ぶ。

00:32 充電切れにより映像終了。

補遺2: 映像記録の24:00において2015群が発声した文章を詳しく分析した結果、ガリア語5が用いられていることが判明しました。以下はその翻訳です。

新年6がやってきた。今年も仮装パーティを楽しもう!

Footnotes

1. 10月30日~11月1日

2. 2016群と2015群の接点は判明していない。

3. 割ると増える棒状のスナック菓子、振るたびに味の変わる炭酸飲料など

4. 吐血しながら飛び回るジャックオランタン、刃が人の爪で作られたチェーンソー、壁を這い上る無数の手、SCP-███-JPなど

5. ガリア地方に住む古代ケルト人が用いた言語。

6. 古代ケルト暦では11月1日が新年とされています。


Vote

15

Created_by

k-cal

Created_at

2017-10-31 20:27:55

Tags

euclid, scp-jp, 自我, 知性, 未収容, 敵対的, 擬態, 捕食, 感情, 動物, 人間型,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System