get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-1505-JP | Nijiru System

SCP-1505-JP - さバイバるゲーム

ItemNumber

SCP-1505-JP

Object Class

Keter Euclid

Protocol

SCP-1505-JPに関連する現象は、現在発生していません。財団機動部隊り‐08(”地下デパート”)は再発の兆候が無いかを監視する任務に割り当てられます。SCP-1505-JPが再発生した場合、緊急時特別収容プロトコルが適用され機動部隊ぬい‐12(”かかしのポスト”)が対応します。

Description

SCP-1505-JPは、西暦2016年6月15日から同年9月16日までの期間に発生した一連の異常現象の総称です。SCP-1505-JPはSCP-1505-JP-Aによって影響を受けたSCP-1505-JP-B実体同士による闘争の形式を取り、最終的にSCP-1505-JP-B-001及び018、021が生存する形で終了しました。

SCP-1505-JP-AはSCP-1505-JPを開始した存在です。詳細なプロフィールは明らかにされていません。2016年6月15日の夜9時以降から翌日16日の未明にかけて、対象者の夢の中でおぼろげなヒト型として現れ、以下の内容について口頭で話しかけてきたとされています。

1.叶えたい願望があるか否か、またある場合はどのような内容であるかについての質問。この質問への回答後、願望を変更する事は一切出来ないと告知される。

2.今後達成するべき目標は、2016年9月15日午後23時59分59秒まで生存する事である。(1.において叶えたい願望があるとした場合。無いと答えた場合は確認されておらず、不明)

3.上記期日まで生存した場合、生存者の叶えたい願望が実現する。

4.ただし生存者が複数存在する場合、願望の叶う”割合”が等分になる。

SCP-1505-JP-Bは、元人間であり、それぞれ異なる異常性を発現させたヒト型オブジェクトの総称です。インタビューを実行出来た3体のSCP-1505-JP-Bによると、SCP-1505-JP-Aと遭遇した後、起床と同時に自身が発現させた異常性について自覚したと証言しています。また他のSCP-1505-JP-B個体同士を視認した場合、互いにSCP-1505-JP-Bであると「ぼんやり分かる」としています。財団は最低でも21体を確認しており、”可能性がある”と推測される個体を合わせると79体存在します。SCP-1505-JP-Bが実際に何体存在するのかは不明です。

財団所属の██ ██博士(以下SCP-1505-JP-B-001)は、自身が見た奇妙な夢に関する報告の後、体表面に静電気を異常に帯電出来る事に気付き、財団に収容を求めました。その後SCP-1505-JP-B-002による自宅襲撃事件発生を契機に暫定的な特別収容プロトコルが制定・実行に移され、SCP-1505-JP-B-001は機動部隊ぬい-12によって保護されつつ、当該事象を生き残る為に行動を開始しました。

補遺:SCP-1505-JP事象にて発生した事件概要

以下は、2016/6/16~9/16までにSCP-1505-JP-B-001及び同行する機動部隊が遭遇した事件の概要をおおまかに示し、時系列に並べたリストです。より詳細は内容は別途文書SCP-1505-JP記録を参照して下さい。

補遺:インタビュー記録SCP-1505-JP-A 2016/09/15

以下は、2016/09/16にSCP-1505-JP-B-001とSCP-1505-JP-Aの間で行われたインタビューです。インタビュー自体はSCP-1505-JP-B-001の睡眠中に行われた物を起床後に記録している為、情報の正確性に欠ける点に留意して下さい。



Footnotes

1. 情報の流出経路は不明。

2. 財団パイロスケール/A3(強い)相当

3. 渡部-徐再生基準2(半不死)相当の再生能力を保持していた様子。006及び007は、常に互いの手を離さなかった事は注目に値する

4. 自宅の調査から、皮膚表面から様々な毒物を分泌する異常性を獲得していたと考えられており、複数の殺人計画書が回収されている。SCP-1505-JP-B-001及び機動部隊ぬい-12部隊長の氏名、顔写真、一部の家族構成に関する情報も存在しており、情報の流出経路を調査中。

5. トイレの個室内に居る人間を、糞便に変える事が出来たと説明している。

6. 確率への干渉と未来予知の関係、また付随するいくつかの能力について。- 1978 財団アーカイブ

7. 両者共に戸籍情報は確認されていない。

8. 同じ空手道場に通っており、面識があった。

9. 両掌から飴玉を大量生成出来る。

10. 両掌から日本刀を生成する異常性を有しているが、まともに使用した事はないと証言。


Vote

[データ削除済]

Created_by

kainndo

Created_at

2018-05-10 08:01:54

Tags

非実体, 人間型, scp-jp, euclid,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System