get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-187-JP | Nijiru System

SCP-187-JP - 期待のニュー・フェイス

ItemNumber

SCP-187-JP

Object Class

Euclid

Protocol

一連のSCP-187-JP-Aは、サイト-81██の保管庫No.203に収容されます。新たなSCP-187-JP-Aが発見されるごとに収容番号を記したタブを取り付けてください。現在収容されているSCP-187-JP-Aの総数は382個です。SCP-187-JP-Aの持ち出しおよび実験は、レベル4以上の職員の許可が必要です。

Description

SCP-187-JP-Aは、チューブ型の容器と、それに入ったペースト状の内容物から成り、一般的な女性向け洗顔料に見えます。容器はピンク色で、表面には白抜きの文字で「新肌習慣! 薬用洗顔フォーム うるおい成分配合」と書かれています。裏面上部には「これ一本ですべすべ肌に!あなたの理想のフェイスを手に入れよう!」と宣伝文が記されています。その下には、「医薬部外品」「<ご使用方法>手のひらに適量を取り、水かぬるま湯でよく泡立ててから顔を洗い、その後充分にすすいでください」「<ご注意>お肌に合わないとき、また傷や湿疹など肌の異常がある場合は使用しないでください。刺激などが現れた場合は使用を中止し、医師の指導を受けてください」と記載されています。内容物の原材料や、製造販売元の記載はありません。最下部にはバーコードが記載されており、レジスターに接続した状態のバーコードリーダーで読み取れば「980円(税抜)」の価格が表示されますが、それ以外の情報は出力できませんでした。同バーコードは現在までJANコードに登録されていません。日本国内の商業施設6028店舗のインストアコードと合致しましたが、いずれも関係のない商品に使われていました。

SCP-187-JP-Aは、記載された方法に従って人間が使用したときに性質を現します。SCP-187-JP-Aで洗顔をし続けると、約1週間~1か月ほどを経て、顔の形状を特定の女性の顔へと変化させます。SCP-187-JP-Aの使用を中断させることで顔面変化の進行を止めることができますが、1度でもSCP-187-JP-Aで洗顔を行った人間は使用し続けることに必ず強い執着を示します。被害者をSCP-187-JP-Aから隔離した場合、SCP-187-JP-Aの良い効果(ニキビが治った、肌にうるおいが戻ったなど)を延々と主張し続ける、SCP-187-JP-Aがないと自らの顔は醜く汚いままだと言って嘆く、といった行為を繰り返します。クラスAの記憶処理によって、このような行動は収まることが判明しています。

顔面が完全に変化した場合、被害者はどのような空間にいようとも前触れなく姿を消し、3時間後に、SCP-187-JP-Aを1つ以上抱えて同じ場所に現れます。現れた被害者は、性別関係なく女性らしい言動、態度を取るようになります。この状態になった人間は以後SCP-187-JP-Bと識別されます。SCP-187-JP-Bとなると、記憶処理をしても元の人格に戻ることはありません。SCP-187-JP-Bは自身を「女性向けコスメティック商品の販売員・ミヨコ」であると名乗り、他者にSCP-187-JP-Aを購入するよう盛んに勧めます。また、SCP-187-JP-Bの空間転移能力はSCP-187-JP-B自らの意志で発動出来ると予測され、このことが実験以外でSCP-187-JP-Bの長期的な収容を容認できない要因となっています。

なお、日本語を話すことのできない者が使用した場合もSCP-187-JP-Bに変化し、日本語を解するようになります。聴覚に障害を持った者がSCP-187-JP-Bとなった場合は、筆談によって会話が可能です。その際筆跡は元の人間と一致せず、女性的な字体となります。14歳以下の被害者は確認されていないため、言語・身体能力の未発達な幼児への効果は不明です。

最初のSCP-187-JP-Bは、2010/11/██、三重県██市のドラッグストア「██████ ██店」でSCP-187-JP-Aを販売していたところを財団エージェントにより拘束されました。周辺地域でSCP-187-JP-Aを購入し使用していた6人の被害者には、いくつかの安全な実験を試したのち、クラスAの記憶処理と整形手術を行い解放しました。彼らが使用していたものも含め、12個のSCP-187-JP-Aが回収されました。このとき他のSCP-187-JP-Bは見つかりませんでしたが、2011/03/██に鳥取県██市で2体のSCP-187-JP-Bと11人の被害者、25個のSCP-187-JP-Aが発見され、調査範囲は全国へ拡大されました。2014年07月末日時点で███体のSCP-187-JP-Bが確認されています。

補遺:

 

20██/██/██:「ピンク色のパッケージ」という共通点と、「インタビュー記録187-4におけるSCP-187-JP-Bの発言」を根拠に、鳥山研究員によってSCP-332-JPとの関連性が指摘されました。確認実験のため、今後新たにSCP-187-JP-Bを発生させる案について実行許可を申請します。-源口博士

 

 

 


Vote

29

Created_by

azuki0912

Created_at

2014-08-23 00:45:11

Tags

販売員ミヨコ, euclid, scp-jp, 人工, 瞬間移動,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System