get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-237-JP | Nijiru System

SCP-237-JP - 借り名

ItemNumber

SCP-237-JP

Object Class

Euclid

Protocol

SCP-237-JPはサイト-81██の人型生物収容室に収容されています。1日に2回以上、SCP-237-JPに対して機械での顔認証を行い、SCP-237-JP本人が収容されている確認を行って下さい。SCP-237-JPの収容室に近づく職員は、職員証を所持する事は許可されません。いかなる人物の身分証明書・会員証等も収容室に近づける行為は禁止されます。SCP-237-JPを担当する職員には常に2名以上の、SCP-237-JPと面識のない職員が所属している必要があります。

Description

SCP-237-JPは「竹█ ██」という名の日本人男性であり、諜報活動を職務としていた元財団職員です。SCP-237-JPは孤児であり、血縁者はいません。財団に入団した際に、自身の公的身分を死亡したように偽装しました。SCP-237-JPは現実改変能力とミーム的特性を有しています。SCP-237-JPは自身の諜報任務のためマンションの一室を架空の身分で借りた際に特異性が発見され、収容に至りました。

SCP-237-JPの特異性は、SCP-237-JPが架空の身分を公的に使用した14日以内に、使用した偽名と同姓同名の人物が、SCP-237-JPが偽名を使用した近隣周辺から発見されます。発見された人間を検査しても、異常性は確認されません。発見された人物は必ず、SCP-237-JPが使用した名前の人物として生活をしていたが、気が付くと自身の発見場所に居たという証言をします。この人間が主張する記憶と公的な記録に矛盾は生じません。SCP-237-JPと適度なコミュニケーションをとった人間のみ現実改変前の記憶を保つ事が可能です。しかし現実改変に直接巻き込まれる人間は記憶を保つ事は不可能になります。

Vote

47

Created_by

doragon akitsuki

Created_at

2015-04-03 13:34:28

Tags

視覚, euclid, scp-jp, 人間型, 強制力, 情報災害, 認識災害,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System