get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-357-JP | Nijiru System

SCP-357-JP - マッチ擦りの少女

ItemNumber

SCP-357-JP

Object Class

Safe

Protocol

SCP-357-JPは危険物保管庫の対火金庫に保管し、実験管理者以外の持ち出しを防止するため20桁以上のパスワードで電子ロックを掛けて下さい。実験責任者はセキュリティクリアランスレベル3以上かつ精神鑑定テスト・財団への忠誠度テストで優秀点を取得した上級研究員に限定されます。またいかなる場合にもSCP-357-JPの持ち出し時には対現実改変者の機動部隊を護衛に就けることを義務付けられます。

使用する実験室には消火用スプリンクラーを設置するほか、カント計数機を用いたスキャナーセンサーでヒューム値の常時監視を行い、スクラントン現実錨によって実験室周囲のヒューム値を2.0以上に固定し異常性が外部に漏洩しない環境であることが条件とされます。

<20██/██/██ 追記>

被験者は現実改変の影響を受ける為Dクラス職員に限定され、異常性の範囲内には現実改変の混濁防止の為2人以上入らないようにしてください。

Description

SCP-357-JPは周囲に現実改変を引き起こすマッチです。外見的には通常のものと差異はありません。またSCP-357-JPを内包していた外箱には異常はありませんでしたが、"Andersen"というどこのメーカーとも一致しない刻印が確認されています。SCP-357-JPは着火された瞬間からSCP-357-JPを中心とした半径10m程度の範囲のヒューム値を著しく低下させ、着火されたSCP-357-JPが燃え尽きるまでこの異常性を発揮し続けます。この異常性の範囲内に生物がいた場合、表層意識の思考によって現実改変が引き起こされます。SCP-357-JPの同時使用によるヒューム値の低下率の変動はありませんが、SCP-357-JPとの距離が近いほど低下量は増大し、実験では最低で0.36を記録しました。ただし活性化状態・非活性化状態を問わずSCP-357-JP自体のヒューム値は1.0より下がらず、SCP-357-JPへの現実改変の試みは失敗に終わります。

SCP-357-JPの影響による現実改変の特徴として、表層思考でイメージされた物品の出現が優先されることが分かっています。現実改変の影響及び出現した物体はSCP-357-JPの異常性が消失した後も残りますが、動作原理を理解していない物体はSCP-357-JPの異常性の消失とともに動作不能に陥ります。

19██年12月から翌年1月にかけて██県███町で身元不明の男女の死体が██回にわたり発見される事件について財団が調査を行ったところ、当時█歳1の女児がSCP-357-JPを使用している現場を発見しました。財団の機動部隊による収容作戦時に女児がオブジェクトを使用することで抵抗を試み、市街地に小型の戦車と戦闘機数台を召喚したことで収容班および民間人に██名の死傷者が出ました。確保された女児には異常性が確認できず、SCP-357-JPの入手経緯については曖昧な証言のみであったため関連性は無いと判断されました。現在は身元確認中のため財団施設内で保護観察されています。

補遺1: 発見された身元不明の男女の死体は全て、SCP-357-JPを所持していた女児がオブジェクトによって出現させた両親であると証言しました。財団の調査により、発見された死体と外見の酷似している男女を特定しましたが、女児のことを知らず「自分たちに娘はいない」と証言しています。



脚注

1. 女児自身の証言による


<付録: ヒューム値と現実改変の度合い>

以下はSCP-357-JPの実験結果より、ヒューム値の大きさによる現実改変度合いをまとめた表です。改変強度の数字が大きいほど強大な現実改変を起こす危険性があります。より詳細なヒューム値の性質についてはこちらの書類を参照してください。

オブジェクト状態 測定距離[m] 観測ヒューム値(周囲/個体)[Hm] 改変強度 詳細
通常 20m範囲内 1.01/1.00 0.991 現実改変が見られない通常の状態
活性中 0.1m~0.5m 0.32~0.38/1.00 3.125~2.632 短期の歴史改竄や空間の歪曲など高度な現実改変が予測される。実験中には無からの物質生成が記録された
活性中 1.0m~2.0m 0.46~0.59/1.00 2.174~1.695 エネルギーの生成など強い現実改変が予測される。収容作戦時に銃火器の無力化が確認されている
活性中 5.0m~10.0m 0.77~0.96/1.00 1.299~1.041 物質の破壊、変形など軽度の現実改変が予測される
活性中 11.0m~ 1.01/1.00 0.991 ヒューム値の減少が見られなくなり、活性化範囲外に出たように見える
スクラントン現実錨 2.0m 1.67/2.00 0.599 周囲ヒューム値を引き上げ、対現実改変の特性を持つ



Vote

48

Created_by

blackey

Created_at

2015-10-31 00:46:38

Tags

andersen, safe, scp-jp, 外部エントロピー, 記憶影響, 道具,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System