get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-382-JP | Nijiru System

SCP-382-JP - イーニアスの発見

ItemNumber

SCP-382-JP

Object Class

Euclid

Protocol

SCP-382-JP-1サンプル類は、サイト-8122の低危険性物体保管ユニットの収容ロッカーに中性紙保存箱内に収め、調湿紙と共に保管されます。毎年出現するSCP-382-JP-1は回収プロトコル“18█ページ目の削除”を実施、該当教科書は新品の状態に偽装してください。回収されたSCP-382-JP-1は保管サンプルを除き、焼却処分してください。

Description

SCP-382-JPは年に一度、3月15日を迎えた瞬間、小学█年生の文部科学省検定済教科書(理科の教科書)の記載内容を、未知の内容へ変化させる異常現象です。SCP-382-JPの発生には大まかな条件があり、“日本の”、”国が認定する児童向けの教材(電子教科書も含まれる)”に、“教員免許をもつ者が教え小学█年生の児童が使用することを前提”とした物体に発生します。この発生条件は未使用および新しく製本された教科書にも適用されます。電子教科書の場合、ダウンロードごとに製本のオブジェクトと同一の性質を有します。

SCP-382-JP-1は記載内容が変化した教科書の1ページです。SCP-382-JP-1は、太陽系惑星や地球からみた海王星の位置の説明がなされている次のページを変化させることによって出現します。SCP-382-JP-1は奥付や外装を除いた、変化するページが存在しない場合、教科書のページ数を増殖させることにより出現することが確認されています。SCP-382-JP-1は上述した2点を移動することで出現箇所が変動することが判明しており、現在、SCP-382-JP-1の位置は文部科学省との協力により、ページ末に出現するよう調整が行なわれました。この調整作業はSCP-382-JP-1の回収が容易に行なえるようなされた取り組みであり、出現箇所の変動以外に、新品の状態の偽装が容易に行なえるよう、独自の切り離し構造になっています。

SCP-382-JP-1の内容はこれまで確認されていない人物の経歴と、海王星付近に位置する未知の太陽系外惑星の発見に因む学術的価値について変化します。SCP-382-JP-1の変化内容は生没年・人種・性別・新星の発見など、ある程度同じ内容を有していますが、新しく3月15日を経過するごとに変異し、未使用の教科書は未確認の内容へ変化します(詳細はSCP-382-JP-1類を参照にしてください)。なお、過去に使用された教科書や切り取ったSCP-382-JP-1は新しい内容に“更新”されることはありません。

補遺-1: SCP-382-JPは19██年に、その存在が確認されました。オブジェクトの発生から49年経過した現在、オブジェクトの回収プロトコル“18█ページ目の削除”は確立され、過去に出現したSCP-382-JP-1を所有している人間は存在しないものと考えられています。SCP-382-JPの発生を停止させるため、教科書内の惑星の位置や海王星の説明内容を除外することで、無力化が可能であると考えられていますが、2点の内容は義務教育上必須であるため、基本的にオブジェクトの発生を避けることはできません。財団はSCP-382-JP-1回収におけるコスト等を考慮し、紙媒体の教科書ではなく電子媒体の教科書を用いることで、オブジェクトの回収プロトコルを容易に遂行できるよう、電子教科書の普及を働きかけています。

補遺-2: SCP-382-JP-1類の記載内容を参考に海王星付近の天体を観測したところ、白色矮星に類似した天体が確認されました。その未知の天体は3月15日のごく限られた時間にのみ観測されることが判明しており、SCP-382-JPとの関連性が疑われています。なお、未知の天体の観測を行なった一部の研究員は3月16日に、起床時間や食事内容などに強いデジャブを自覚するようになりました。


Vote

19

Created_by

to2to2

Created_at

2015-11-11 20:38:36

Tags

文書, euclid, scp-jp, ループ, 外宇宙, 異次元, 観測,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System