get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-461-JP | Nijiru System

SCP-461-JP - 隠れ樹

ItemNumber

SCP-461-JP

Object Class

Safe

Protocol



追記: 20██/██/██、SCP-461-JPの特異性は消滅しました。異なる場所がSCP-461-JPへと変化する可能性があるため、調査を進めてください。

Description

SCP-461-JPは██県██村の郊外に位置し東西に延びる並木道です。112本のケヤキ(学名:Zelkova serrata)から構成され、全長は300 m程になります。SCP-461-JPを東口から入り、南側にある16本目のケヤキと17本目のケヤキの間は、日本標準時における16時ちょうどから、10秒程度の時間SCP-461-JPに酷似した別の場所(以降SCP-461-JP-1と呼称)へと通じます。SCP-461-JP-1はSCP-461-JPに濃い霧がかかったような場所です。SCP-461-JP-1ではSCP-461-JPにおける東口の出口が西口の入り口へと、西口の入り口が東口の出口へと通じています。

SCP-461-JP-1では15歳程度とみられる女性(以降SCP-461-JP-2と呼称)の存在を確認できます。SCP-461-JP-2以外の生物は確認されていません。SCP-461-JP-2はSCP-461-JP-1へ立ち入った人物(以降被験者と呼称)を認識すると、友好的な態度1で近づき、「かくれんぼ」をすることを提案してきます。この際SCP-461-JP-2は自らを「子」、被験者を「鬼」で開始することを要求します。この提案や要求を受け入れない場合、SCP-461-JP-1は消滅しSCP-461-JPへと戻されます。

この「かくれんぼ」では、SCP-461-JP-2は112本のケヤキのいずれかの裏に隠れます。この時隠れる場所に規則性はなく、ランダムであるとされています。SCP-461-JP-2と「かくれんぼ」を行いSCP-461-JP-2を発見した場合、SCP-461-JP-2は自らを発見した被験者に、その被験者がかつて「失くしたもの」を渡します。この際SCP-461-JP-2は「失くしたもの」の姿形を真似、自らを発見した人物に見つけてくれたことに対する感謝の言葉を述べます。この「失くしたもの」を受け取り、感謝の言葉を述べられたと当時にSCP-461-JP-1は消滅しSCP-461-JPへと戻されます。



補遺1: 20██/██/██、SCP-461-JP-1へと通じる時間が日本標準時における16時ちょうどから、おおよそ30秒もの間になっていることが判明しました。これに伴いSCP-461-JP-1の発生場所であるSCP-461-JPの16本目と17本目のケヤキを見張るよう監視員を2名配置し、SCP-461-JP-1の発生時間を記録してください。この他異常が発見されるようであればEuclidへのオブジェクトクラスの変更も検討されます。



補遺2: 20██/██/██、SCP-461-JP-1へと通じる時間が3時間~6時間ほどになり、発生時間にもバラつきがみられるようになりました。これに伴いSCP-461-JP-1の発生場所であるSCP-461-JPの16本目と17本目のケヤキを常に監視し記録し、報告をしてください。



Footnotes

1. おもに笑顔で対話を行います。

2. 誰かが「失くしたもの」、ここでいう皆と同義であると考えられる。


Vote

33

Created_by

283btbam

Created_at

2015-11-09 17:52:01

Tags

safe, scp-jp, 場所, 樹木,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System