get_title,get_article,api,scraping_done, SCP-812-JP | Nijiru System

SCP-812-JP - 死 〜体験版〜

ItemNumber

SCP-812-JP

Object Class

Euclid

Protocol

SCP-812-JPの配信を妨害する試みは全て失敗しています。一般人によるSCP-812-JPとの接触を防止するため、破損したファイルのうち発行元がFictional Reality Entertainment Ltd. のものを自動的に削除するプログラムを、SCP-812-JPの配信が予想されるハードウェアへ配信し続けてください。

Description

SCP-812-JPは、"死 〜体験版〜"というタイトルのVR専用ゲームソフトです。VR専用ゲームソフトを実行できるハードウェアは全て、インターネットに接続されている限りSCP-812-JPを配信される可能性があります。発行元はFictional Reality Entertainment Ltd. だと確認できていますが、全てのファイルのデータが破損しており、いかなる部分も実行形式ファイルとして成立していません。

プログラムとして実行できる状態ではないにも関わらず、SCP-812-JPはHMD1を接続した機器もしくはHMDの代用として使用できる状態の機器を用いることで、一般的なVR専用ゲームソフトと同様に実行することができます2。SCP-812-JPを起動させゲームプレイを開始した場合、伝達強度が5以上に達する異常ミームを含む映像と音声が再生されることが確認されています。これらの映像と音声の一部は一般的なVRゲームと同様にVR機器と接続された他のディスプレイや音響機器からも再生されますが、伝達強度が異常値を示すのは、ヘッドマウントディスプレイからの映像とヘッドホン又はイヤホンからの音声を同時に認識した場合に限られます。

伝達強度が異常値に達している状態の本ミーム(以下SCP-812-JP-α)に曝露した人物は、心拍数と呼吸数が極端に低下3します。しかし、これにより曝露者の生命及び意識の維持、発話や平易な運動に支障をきたした例は確認されていません。ヘッドマウントディスプレイを外す、SCP-812-JPを実行している機器の電源を切るなどの対処によりSCP-812-JP-αへの曝露を中断することで、曝露によって引き起こされる異常な影響は直ちに取り除かれます。この対処は曝露者自身が行うことも可能です。

SCP-812-JP-αに曝露しその記憶を保持した人物は、自身の死に対する本能的な恐怖が欠落することが確認されています。多くのケースにおいてこの影響は曝露者に自覚されず、衝動的な自殺に帰結します。クラスB以上の記憶処理によってこの反応を完全に取り除くことが可能です。


補遺1: 聞き取り調査によって判明したSCP-812-JPのゲーム内容を以下の表にまとめてあります。詳細な記録が必要な場合は、別途聞き取り調査ログを取り寄せてください。

Vote

14

Created_by

the-one-witch

Created_at

2017-12-23 00:00:35

Tags

認識災害, 精神影響, 人工, ゲーム, scp-jp, euclid,

URL

お気に入り登録

共有

Nijiru System